《アットホーム留学:勇気物語その2》コンプレックスを克服するために取り入れた親子英会話

数回にわたり
今年1月にティーチャー
デビューをし、すでに
「自己肯定感を高める
親子英会話=たしろさん!」
と言われ、
幸せと感動をたくさんの親子に
手渡しているたしろゆきさんの
ストーリーをご紹介します。

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

本日もたしろゆきさんに
バトンタッチしますね。

「漠然と仕事を変えたいと
思ってはいても、
すでに活躍している方々を見ては、

「私には出来ない」
「私には無理」
「私には何もない」
自分自身の可能性を見出すことが
出来ず、放置していました。

 

そんな中、アットホーム留学で
親子の英会話を学べることを知り、

分が抱えているもう一つの
コンプレックスが
浮き上がってきました。

それは、

留学経験があるものの、
英語コンプレックスがあること。
人前で話すことも
使うことも避けてました。

こんなに楽しそうに親子で
英語が使えたらいいな。。

マキ先生親子のようになりたい!
コンプレックスを克服したい!

娘には、
英語を好きになって欲しい。
思考力と自己表現力を
手渡して行きたい!

一心でアットホーム留学を
学び始めました。

 

スクリーンショット 2020-11-26 13.41.42.png

ここから、私と娘の日常に
親子の愛ある英会話がある
暮らしがスタート。

当時まだ2歳の娘との会話は、
会話になっていないことも
多々あったけれど、

娘に寄り添うことや、
共感・認めること。

ダメ出しばかりの私の実家には
なかった当たり前が、
我が家に入ってくる
きっかけとなりました。

それとほぼ同じタイミングで、

職場の部署が
廃止されることになり、

働き方の見直しも
余儀なくされることに。


コレは・・チャンス!?

いやいやする仕事からは
もう卒業しよう!と心を決め、

得た新たな職では、
英語を使う仕事にチャレンジ!

したのですが、

起業の道への勇気はほど遠く、

企業に属し安定した収入を
得る働き方を手放すことは
出来ませんでした。

さあここからゆきさんは
どのように人生を幸せな方向に
シフトしていくのでしょうか!

続きはまた明日!

ゆきさんの過去の状態のように
今の現状に満足できない!


コンプレックスはあっても
もっと自分に
できることがある!

ゆきさんのように
幸せと感動をたくさんの親子に
手渡していきたい!という方へ

変わらない人はいるけど
変われない人はいません!


ぜひ、Zoomでの
ティーチャー説明会に
お越しください

詳しくは今すぐこちら▼▼


自由に時間と場所が選べる英語のシゴトで、

子どもが憧れるママになる働き方

子どもがいるから「できない」シゴトではなく、

子どもがいるから「できる」シゴト。
一度しかない人生、叶えたい働き方を
実現する挑戦をしてみませんか?

\ 人生変えたかったら会いにきて! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる