子どもにしつもんして、親子でありたい姿を作っていこう【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】小3、1歳女の子のママ・江本亜矢子さん

セミナー風景

小3、1歳女の子のママ、
江本亜矢子さんが、

親子の会話が英語の教材になる!
子どもたちの「英語力」がぐん!と伸びる
ママ・パパの「しつもん力」セミナーを

再受講したご感想をくださったので
ご紹介させていただきます。

セミナー風景

今回のセミナーテーマを再受講して感じた事・気付いた事

交渉がどれだけできていたかな?と
振り返ったときに、前より話を聞く
ことはできるようにはなっていたけれど、
うまくいかなかった時のフォローの
声かけがまだまだ足りていない
と感じました。

できたときは褒めている、
でもできなかったときのフォローや
できなかったなりの褒めポイントに
着目した会話をしていきたいです。

セミナー内で印象に残ったことと、その理由

A.Oさんのプレゼン
目標とそれに向かって取り組んだこと、
そこからの気づきと今後の目標が
端的にまとまっていて、
頭にすっと入ってきました。

特に「ママは⚪︎⚪︎だと思ったよ」と
表現することで子どもも自分の考えを
言うようになったとあり、
親が子どもに対してお手本となる姿を
見せていくのが大事なんだなあと実感
しました。

日々の生活に取り入れたい!と、心新たに決めたことと、その理由

わたしから何かしつもんをしなくちゃ、
そこに英語をいれなくちゃ、
の思いがずっとありました。

でも英語がやっぱり苦手なので
どうしてもしつもんができずにいました。
楽しむこともできていませんでした。

ママから子どもへしつもん、ではなく
子どもの話から広げていけばいいんだ!
ママからなにかしつもんを作って、
無理に広げようとしなくてもいいんだという
新たな視点を今回得ることができました。

英語使わなきゃ!の思いが強いけれど、
できないからずっと苦しかったんだなあ
と思いました。

あと、やっぱり子どもにさせようさせよう
として、わたし自身が楽しむ、学ぶという
姿勢と行動が全くできていなかったんだと
認める機会になりました。

もう小3の子どもだし、子どもに、英語って
どう思ってる?学びたい?学びたいなら
どうやって?子どもにちゃんと聞いてみて
いいのかな?と思いました。

そこから一緒にやっていけば、一人で勝手に
苦しくならないのかな?と思いました。

だから、子どもにしつもんして、親子で
ありたい姿を作っていこうと思います

何度受講しても、
たった3時間のセミナーで、
たくさんの学びや気付きを得られる
しつもん力セミナーって?
興味がおありの方は、
まずコチラから↓↓

こんなの欲しかった!

英語と子育ての悩みがたった90分で同時に解決!

「親子英会話セミナー」

こんなことが学べます。

  1. 情報過多なのにネットにも本にも載っていない!ウソのようなホントの英語事情
  2. 今すぐ知りたい!英語好きな子が育つ、おうち英語環境の秘訣
  3. 子育ての悩みも解決できる、「相手想い」の会話力

今なら通常5,500円(税込)を期間限定で無料開催!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる