英語と子育ての悩みが同時に解決は本当でした!反抗期で英語も嫌がる子どもとの関係が良くなって、英語も楽しめるようになりました!<アットホーム留学しつもん力・アイデア力セミナーお客様の声>

親子の日常会話が
リアルな英語教材になる!
アットホーム留学
しつもん力・アイデア力セミナー
を8ヶ月かけて学び、実践し、

親子の愛ある英会話を
おうちの当たり前にして
幸せなおうち英語環境を手に入れた
卒業生のお客様の声をご紹介します。

目次

英語と子育ての悩みが同時に解決は本当でした!反抗期で英語も嫌がる子どもとの関係が良くなって、英語も楽しめるようになりました!

💫お名前

おがわまきこさん(広島、10歳女子、8歳男子、5歳女子のママ)

💫アットホーム留学受講当時のママの仕事環境

フルタイム

💫アットホーム留学個別相談の際に悩んでいたことはなんですか?

長女が9ヶ月の時から英語教材を
使っているのにもかかわらず、
身についていない事や
『英語やめて、わからないし』と
反抗期も相まって散々…
好きになってほしくて始めたのに、と
落ち込んでました。また、
異年齢、異性、異なる個性の子どもに
どうやって英語を取り入れていったらいいか
迷っていました。

💫受講の決め手はなんでしたか?

私と子どもたちが楽しく英語を使うのに、
何が足りない?と考えた時に
教材がどう、とかではなくて
『ママにしかできない親子英会話』という
言葉に惹かれました。

💫しつもん力セミナーを受講して、
英語・子育てにどんな変化がありましたか?

子どもたちとの会話に
圧倒的に足りなかったものを知り、
日本語での会話も充実させることが出来ました。
そこに英語を足したことで、
教えない、否定しない、褒めるという
メソッドを何度もくりかえし実践することで
子供との関係も本当に良くなりました。

それまで嫌がっていた英語での話しかけを
長女が素直に受け取ってくれることも
増えてきて嬉しくて涙が出ちゃうくらいです。

💫アイデア力セミナーを受講して
英語・子育てにどんな変化がありましたか?

英語・子育てにどんな変化がありましたか?
アイデアに乏しい私に代わって、
一緒に受講しているママたちが
たくさん教えてくださるので
毎回助かってます。
子供に寄り添うためのアイデア、
まだまだアップデート中です♡

💫もしアットホーム留学がなかったら?

いつまでも英語教育に悩んで、
よそのお子さんが英語の学童に行ってるのを
羨ましいと嘆いたり、
子どもの『英語やだ』という言葉に
いちいちイライラし続けていたと思います。

💫アットホーム留学はどんな人にオススメですか?

ただ単に英語の勉強をさせたいだけじゃなくって
子供に英語で楽しい人生を切り開いて欲しい人
自分の好きなことを思いっきり
追求する子になって欲しい人にオススメです!

また、あまり周囲に英語や子育てで相談できる人が
いない人にも、本当〜にオススメです!

💫ご自由にメッセージをどうぞ💓

英語と子育ての悩みが同時に解決って本当でした!
勇気を出して飛び込んだ自分を褒めたいです!

まきこさん、ありがとうございます!

子どもが英語を好きになる
子どもと楽しく会話ができるようになる
子育てで悩まなくなる, etc.

ために、

「今の現状や状況」は関係ない
と私は考えています。

まきこさんの変化を見ても、
わかっていただけるのではないでしょうか。

子どもの興味に寄り添うしつもん力を磨き、

アイデアや意見を否定しない受け止め方を学び、

毎日親子で英会話に挑戦できる環境さえあれば、

誰でも必ず実現できることなのです。

アットホーム留学が
関わる生徒さんたちに
手渡せるのはここ。

ですが、

想い願う人は多い。
実際に動く人は少ない。
継続する人はもっと少ない。

「結果の差」が生まれるのは、
ただそれだけなのです。

あなたはいかがですか?

今まで自分なりに「英語教育」を意識して取り入れてきた。
「会話」もふつうに日常でやっている。

それなのに、思い描く結果が実現していない。
という方は、

「親子の愛ある英会話」を軸にしたアットホーム留学の
具体策を取り入れることをおすすめします。

「親子の愛ある英会話」を軸にしたアットホーム留学の取り入れ方を知りたい方はいますぐこちら▼▼

こんなの欲しかった!

英語と子育ての悩みがたった90分で同時に解決!

「親子英会話セミナー」

こんなことが学べます。

  1. 情報過多なのにネットにも本にも載っていない!ウソのようなホントの英語事情
  2. 今すぐ知りたい!英語好きな子が育つ、おうち英語環境の秘訣
  3. 子育ての悩みも解決できる、「相手想い」の会話力

今なら通常5,500円(税込)を期間限定で無料開催!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる