コロナ禍一生に一度の運動会で見えた親子のあり方とは?

今日朝起きたら小雨。

運動会の予定・・どうなる?

朝6時に決行/のメールが
学校から届き、
親子のココロオドル♡
コロナ禍、たくさんの行事が
キャンセルになった中
先生たちが試行錯誤して
考えてくれたand
子どもたちが日々懸命に
練習に向き合ってきた運動会

どうしても
開催して欲しかったので
小雨が降る中

ワクワクの気持ちで
向かいました。

 
 

少しでも私がどこにいるか
見つけて欲しくって(♡)

おそらく日本一
Tシャツが似合わない私が

確実に日本一
Ojojoを大好きだからこそ

派手なTシャツを買って
着て行きましたよ。

 
 
120160889_1396913620514074_8523708465680953861_n.jpg
 
1学年の競技は
たった2種目のみ。
 
 
Ojojoは
徒競走と
綱引き少人数チーム戦。
 
 
毎晩
「早く走る方法」や

「綱引きの上手な引き方」を
見たいとお願いされ

一緒にYou tube見て
研究してきたからこそ

 
 
Ojojoが勝ち負けより
彼女の最善が尽くせることを
祈りながら見ていました。
 
 
 
結果的に
 
徒競走、1位。
綱引きも彼女のチームは
圧巻の1位でした。
 
 
派手なTシャツの私にも
気づいて
嬉しそうに
はにかみながら
手を振ってくれた♡
 
 
 
私もウルウルしながら
手をブンブン振って返した。
 
 
 
 
1位は素晴らしい。
 
 
だけど私は
 
 
この2種目のために
毎日のように
努力してきたこと
 
 
チームメイトと共に
楽しく練習していることを
毎日嬉しそうに
語ってくれていたこと
 
 
それだけで
ほぼ、満足していました。
 
 
結果も大事だけど
一番大事なのは
 
 
そこまでのプロセス。
 
 
 
I’m sooo proud of her.
 
 
応援席で隣にいた
お母さんが
(知らない方ですが)

「うちの子徒競走は
ビリだと思ってた。

なぜ2位なのかしら。

信じられないわ。
周りが遅かったのかしら」

って呟いたり

「あぁうちの子綱引き
腰ができてないわ。

これじゃ負けちゃうわよ。
ほらー」

って呟いてたのが
ちょっと残念だったな。
その声、子供にも
届いちゃいますよ。

ママがまず
信じてあげるところから
全ては始まります。

アットホーム留学を
手渡したいなと
思った時間でした笑

 
 
一生に一度の運動会。
子供の頑張りを
心から讃えたいと
思った1日。
そして。。
小雨が降りながらも
決行を英断してくださった
学校に感謝。
 
 
 
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる