子どもとの時間を削がない働き方づくり<マイストーリーVol.3>

1日10分!日常会話に「英語を取り入れるだけで
親子のコミュニケーション力がメキメキ伸びる

“世界中の人と自由に
話せるようになる学校”

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

profile

先日から数回にわたり

1人の専業主婦がフルタイムシンママに、
そしてアットホーム留学プロデューサーという
起業家になっていったサンシャインマキの
ストーリーを

お話しています(〃∇〃)

どうぞ、おつきあいくださいませ♡

3回目の今日は、

子どもとの時間を削がない
働き方づくり

▼▼

あなたは少なからず
子どものミライのためを目的に
仕事をしていませんか?

だけど、実際・・

  • 日中仕事で子どもとの時間はほとんどない
  • 仕事と子育てを完全に切り離している

ことで、

「今」の子どもたちとの関わりや時間を
後回しにする生活になっていませんか?

結局・・忙しくてイライラしてしまったり

忙しくて子どものことを
なかなかかまってあげられず

気づくと、1日の大半は

仕事>>家事>>子育て

という本末転倒な時間の使い方に
なってしまう。。

私が、シンママになって、
生きていくためのお金のために
働いてた時の時間拘束は

完全にこの方程式があてはまりました。

  • ママの代わりはいない
  • ママとの会話の代わりはない

だけど、子どもとの時間すら
ろくに取れなけければ

子どもに一体

  • 何を教えてあげられる?
  • 何を残してあげられる?

ここに大きな疑問を感じたんです。

だから、自分が起業してまず作りたかったのは


新しい働き方でした。

仕事+家事=子育て

  • 仕事と子育てを切り離さない
  • 家事と子育ても切り離さない

仕事をすることが子育てに直結する

家事も一緒にやることで
子どもとの時間が増える

そんな働き方を作り上げたんです。

スクリーンショット 2022-06-19 5.16.33.png
スクリーンショット 2022-06-19 5.14.10.png
スクリーンショット 2022-06-19 5.14.37.png
スクリーンショット 2022-06-19 5.16.45.png
スクリーンショット 2022-06-19 5.13.16.png
スクリーンショット 2022-06-19 5.17.05.png

もしこの働き方を無視して子どもを置き去りにした
お金儲けばかりを考えた起業をしていたら

確実に、私は起業を続けられなかったでしょう。

私が起業を目指した理由が

「子どもとの時間を削がない
働き方の実現」

だったから。

子どもとどっぷり時間を
とるということではありません。

短時間であったとしても
子どもとしっかりと関わることができる働き方

小6になった今でも変わらず続けています。

今日はここまで。

次回は

「新しい働き方を日本のママのスタンダードに」

です。お楽しみに!

IMG_3933 5.JPG

3話目のストーリーいかがでしたか?

あなたももし今

仕事はしているけれど
子どもとの時間が取れない

だから子どもとなかなか
距離を縮められない

そう感じているなら

子どもの成長は待ってくれません。

私たちの人生も一度きり。

やりたいこと・叶えたいことを実現するため


働き方を思いっきり変えてみませんか?

私が、未就学児の育児と
フルタイムの仕事を経て

本当に得たかった

「子どもとの時間を削がない」

理想の働き方を手に入れたその行動の記録を

特別にお見せします。
会いにきてくださいね!

自由に時間と場所が選べる英語のシゴトで、

子どもが憧れるママになる働き方

子どもがいるから「できない」シゴトではなく、

子どもがいるから「できる」シゴト。
一度しかない人生、叶えたい働き方を
実現する挑戦をしてみませんか?

\ 人生変えたかったら会いにきて! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる