親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

「 しつもん力 」 一覧

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

交渉スキルを向上させたい【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11歳、7歳女の子ママ・Tさん

2年前に交渉を学んだ時は、私たち親子の日々の生活に交渉はないと思っていたけれど、それは私が全て采配していたからなんだな、と気づいた。娘の意見、本心を確認していなかった。今はそれぞれがどうしたいかを言い合えるようになったので、成長を感じる。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

まず受け止める認めるところから【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11歳女、9歳男、6歳女の子ママ・まきろんさん

褒める癖がついてないので、まず受け止める認めるところからします。長女は大袈裟に褒めても微妙なお年頃なので、軽くウザくないように持ち上げたいです。一人一人の好きや興味にもっと寄り添って情報収集したいです。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

子どもが安心してチャレンジできる 場所が「おうち」【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】2歳男の子ママ・MKawaさん

教える→見守る、サポートするの意識を大切にしたい。正しさ(完璧さ)を求める学校のような、先生のような感じではなく、どうやったらできるかな、どこで引っかかってしまうのかなとかの視点で、会話しながらやってみたい。やらされた感→チャレンジの意識で。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

もっと子供と楽しく会話したい!【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】3歳女の子ママ・ちえさん

もっと子供と楽しく会話したい!そのための環境づくりをしたいと改めて思いました。英語で重要となる前置詞は、日常でよく使うし、使える場面が多い。英語ならではの感覚だから使っていかないと身につかないと思ったので、子供の興味に結び付けて私も一緒に身に付けていこうと思いました。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

見て見てー!は子供に寄り添えるチャンス!【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】3歳女の子ママ・ちえさん

見て見てー!(子供の興味関心)は子供に寄り添えるチャンス!私は、自ら話題を提供することや、自分自身のことに意識が向いていました。日常に会話のネタは沢山あるから目の前の子供との会話に意識を戻そうと思いました!

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

交渉スキルを向上させたい【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11歳、7歳女の子ママ・Tさん

2年前に交渉を学んだ時は、私たち親子の日々の生活に交渉はないと思っていたけれど、それは私が全て采配していたからなんだな、と気づいた。娘の意見、本心を確認していなかった。今はそれぞれがどうしたいかを言い合えるようになったので、成長を感じる。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

子どもが選択する力を付けていきたい【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11、10、4歳男の子ママ・くみさん

日々の子どもたちとの関わりの中で、交渉は、かなりあると思いました。次男と話していた時に、「母ちゃん決めて」と言うことがあるので、なるべく、子どもが選択する力を付けていきたいと、感じました。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

問題の深掘り、細分化やります!【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11歳、9歳、4歳女の子、7歳男の子ママ・ツッチーさん

何か問題があったときの問題の深掘りって大事だと感じました。朝のイライラ、一言だと何にイライラしているかわからない。けれど、深掘りしていけば必ず原因があり、その解決方法がわかる。問題の深掘り、細分化やります!

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

自ら調べて学ぶ姿勢を、背中を見せていきたい【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】小5女子、小3男子、年長女子ママ・まきろんさん

最終的な目標は子供達の自立と夢の達成ですが、私も具体的な夢を持って、そこへとつながる関わりを親子英語を通して親子で着実に歩みたい、自ら調べて学ぶ姿勢を、背中を見せていきたいです。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

モチベーションはフラットな高さで【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】2歳男の子ママ・みえさん

モチベーションは、ずっと継続できるフラットな高さでというお話で、ハッ!としました。やるぞーと気合を入れて(テンション上げて)は下がるをやっていたなと…上下の繰り返しでは、変に疲れるだけですね。当たり前、習慣にするために、淡々と取り組むを意識します。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

楽しい感覚を今年も娘たちと味わっていきたい【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11歳、7歳女の子ママ・Tさん

英語で検索する機会を作って、色んなものを”〇〇 world”で検索したい。調べて得られる楽しい感覚を今年も娘たちと味わっていきたい。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

もう一つ質問!の意識で会話したい【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】2歳のママ・M.Kさん

日々に追われて、最近、もう一歩、踏み込んだ質問をしていなかったなと思ったので、もう一つ質問!の意識で会話します。また真面目→面白くの意識が、子どもとの会話を和やかにしてくれるんだなと思いました。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

声のトーン、表情を意識して取り入れたい【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11歳女の子、9歳女の子、7歳男の子、4歳女の子のママ・ツッチーさん

子どもの興味に寄り添おうと頑張るが、自分が興味がないとものすごく、声のトーンが低くなってしまう。言葉は「へーすごいね」と言っているが、まったく興味がないのがわかってしまう。声のトーン、表情、言葉を場面に合わせていきたい。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

五感に関する質問を子供たちに投げかけよう【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11歳、10歳、4歳男の子ママ・モリタ クミさん

子供たちそれぞれに、五感に関する質問を投げかけたいと、改めて感じました。子供たちの興味に寄り添ったプレゼンに感動しました。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

受講生の方たちの関係が素敵!【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11歳女の子、9歳女の子、6歳男の子、4歳女の子のママ・ツッチーさん

受講生の方たちの関係が素敵!他のプレゼンにコメントしたり、 泣き、笑いあり、いいなぁと思いました。空間を整えたら時間も整ったYさんの発表から、お正月休みに環境を整えたい、整えたい場所が沢山あると思いました。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

オリジナルのおうち英語が出来上がっていく【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】2歳男の子ママ・Mieさん

質問を事前に作っておく(用意しておく)からこそ、日常に取り入れやすくなる。オリジナルのおうち英語が出来上がっていくことを改めて感じました。今回のテーマ「五感」に意識が向くような質問を増やしていきたいです。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

娘たちと一緒にもっと成長したい!【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11歳、7歳女の子ママ・Tさん

せっかく難しい単語を覚えても使わないと忘れちゃう。だから日常を英語で話せるように。英語とは違うところでの学びも、日常のことであれば、英語では何ていうのか、どんどん調べてどんどん使っていこうと思います。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

ひとつのもので、沢山会話を広げられる【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11歳、10歳、4歳男の子ママ・Kumiさん

改めて、前置詞の使い方を学ぶことができました。ひとつのもので、沢山会話を広げられると感じました。前置詞を使った文を1日1文考えてみようと思います。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

比較しなくても、うちはうちでhappy♡【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】11歳、7歳女の子ママ・Tさん

無意識に比較していた自分に気がつきました。比較しなくても、うちはうちでhappy♡を改めて目指します!私自身、以前よりは子どもの興味に寄り添っていると思っていましたが、もっともっと子どもの興味に寄り添う伸び代があることに気付かされました。

セミナー風景

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー再受講レポ

ママは完璧な人間である必要はない【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】5歳、3歳の女の子ママ・あやかさん

Aさんのプレゼンの、ここぞというときの見極めが心に残りました!闇雲に会話するのではなく、子どもをちゃんとみて、そこを深めていくことの大事さに気づきました。

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.