卒論の題材になるほどの子に育ちました。

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

私が「絶対に」叶え続けたい
しごとスタイル

それは、
娘との時間を削がないこと

そうすることで

干渉しすぎず自由にしながら
丁寧に娘の成長を見守る

たくさんの経験を
小さい時から積ませてあげる

ことを叶えてきました。

私がやってきたことは
記録として再現しやすいように
残してありますよ♡

つまりアットホーム留学で
皆さんも叶えられます▼▼

先日、娘の担任の先生と
個人面談がありました。

小4の体育の授業で

「身体的共振=学び合い」
をテーマに授業を行い
運動を通じて
仲間を理解してリスペクトし、

共生していく姿勢を
磨く時間を作ったそうです。

とはいえ、
子供たちは純粋に
体育を学んでいます。

項目は・・跳び箱。

娘は跳び箱で
自分のクラスメイトSくんが

なかなか飛べなかったところを
何度も声かけ
何度も応援し力づけ

最後にSくんが飛べた時に

自分が飛べた時以上に
満面の笑顔で喜び

はしゃいでいたそうです。

先生も感動したそうですが、
その時教育実習で
参加していた学生は
「学び合い」に関する
卒論の題材として

娘の喜んでいる様子について
写真と共に
使ってくださったそうです。
151164952_1509478569257578_3409517710520685558_n.jpg
毎日自由に、だけど
丁寧に子育てをしてきた形が
学校という
親の目も手も離れた環境で
発揮されていることに
大きな感動をもらいました。
I’m so proud.
誇らしく思います。

私はアットホーム留学で
英語を単に教えるのではなく

英語を使う子供が

どんな人となりに
成長するのか

それを大事にした
親子の会話のあり方を
伝えています。

今回の娘の「共振」
まさに大切にしている一つ。

子どもは育てたようにしか育たない。

英語ででも日本語ででも
人の心がわかる子
人の幸せを素直に
喜べる子を育みたい方

それを全国のママに
伝えていくことを
仕事にしていきたい方

今すぐこちら▼▼
英語と子育てで起業!
叶えたいしごとスタイルで
豊かさを実現できる


「アットホーム留学
ティーチャー説明会」

自由に時間と場所が選べる英語のシゴトで、

子どもが憧れるママになる働き方

子どもがいるから「できない」シゴトではなく、

子どもがいるから「できる」シゴト。
一度しかない人生、叶えたい働き方を
実現する挑戦をしてみませんか?

\ 人生変えたかったら会いにきて! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる