思春期の暴言も怖くない!親子の会話で英語を身近に感じるコツ

年末年始。

子どもとの時間が増えると
楽しいことばかりではなく

子どもにイライラしたり
子どもの悪態や暴言が
目に付くタイミングでも
あるかもしれません。


今日は

小6という多感な思春期
真っ只中の娘Sちゃんのママ
あおいさんが

Sちゃんの暴言に対して

凹む
怒る
イライラする

ではなく、まさかの
英語の話題に発展させたという

エピソードと共に
親子の会話で
英語を身近に感じるコツを
紹介してくれています。

あおいさんの記事はこちら▼▼
https://mama-sh.com/articles/shishyunnki-bougenn/

S__42131523.jpg

正直・・・

単なる
英語を身近に感じるコツ

と一括りに言えない
おうちで親子英会話を

楽しく親子で継続していく
秘訣が詰まってる記事ですよ!

我が家のOjojoも来年
いよいよ6年生になります。

もしかしたら
Sちゃんのような
言葉がフってくるかもしれない。

そんな時には
この記事を参考にしたいな!

って思わず保存したくなる
内容でしたよ。

思春期、反抗期にかかわらず

子どもの言葉で
「あれ?」と
思うことがある方は

ぜひ、参考にされてください。

そしてこちらにもおうち英会話のヒント満載です!

子どもの英語力がみるみる伸びる!

おうち英語環境のつくり方

環境次第で、学習意欲能力は上がります!
どんな環境をどのように整えるかを知るだけで

  • 親子で純粋に
  • 英語を楽しむ
  • 会話を楽しむ

ことができるようになる。
英語への意識を大改革するような無料書籍をご用意致しました

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる