たった1つの単語から(英)会話を四方八方に広げる方法

子どもたちと普段
どんな会話をしていますか?

日々の会話がどれほど豊かか。

これが子どもの

英語力
将来の力
直結するとしたら

1日の過ごし方って
変わってきますよね。

先日Ojojoが
ハザードマップについて
質問してきたんです。

(テレビでやってた
洪水のニュースに
出てきた言葉のよう。)

「ハザードマップって
避難ルートが書いてあるのかな」

Good question.
だけどママは
気になることがある。
それは、ハザードという
言葉の意味なんだよね。。

英語なんだけど
Ojojoはハザードという
意味知ってる?

「知らない、調べてみる!」

帰ってきたOjojoは
「危険」だとわかったよう。

「ってことは
ハザードマップは
避難マップじゃなくて
どこが危険なのかを
教えてくれるマップか!」

Good thinking!
ママも言葉からだと
そうイメージしたけど

じゃあ実際に
うちのエリアのハザードマップを
検索してみよっか!

そこでOjojoと一緒に
調べてみたら

やっぱり
危険地区を知らせるマップ
だということ

そして我が家の周りにも
危険区域はあること

危険は洪水だけじゃなくて
地震とかいっぱいあって
それによって
危険区域が
異なること

たくさん学ぶことが
できました。
そこから

災害があったら

What should we do?

Where should we go?

避難マップを
英語にしたら何マップかなぁ

run away map?
go go map?
go——! map!

あらためて色々と
考えるきっかけに
なりました。

実際は
避難マップも
hazard mapのようですが
私的には

run away mapとか
好きだなぁ♡

Ojojoはその学びを
プリントアウトして
記録して
学校の自習ノートで
翌日提出していました。

会話のきっかけは・・

「ハザードマップ」

これに対して
私が簡単に
答えを伝えて終わってたら
こんな会話には
発展しなかったでしょう。

これくらい
日々の会話は
子どもの人生を
豊かにしてくれる
宝物が詰まってますよ!

我が家でも
こういう会話がしたい!
どうやったら会話を
膨らませて

そこから英語を
学ばせてあげられるの?

知りたい方はここ▼▼

こんなの欲しかった!

英語と子育ての悩みがたった90分で同時に解決!

「親子英会話セミナー」

こんなことが学べます。

  1. 情報過多なのにネットにも本にも載っていない!ウソのようなホントの英語事情
  2. 今すぐ知りたい!英語好きな子が育つ、おうち英語環境の秘訣
  3. 子育ての悩みも解決できる、「相手想い」の会話力

今なら通常5,500円(税込)を期間限定で無料開催!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる