一人の小学2年生の命を救った親子英会話

「死んだ方がマシ。」

当時小2だった長女Nちゃんに
そう言われ


専業主婦で子どもとの時間は
たっぷりあったのに・・・

元看護師で命の大切さを
知っているのに・・

3人の子育てで
いっぱいいっぱいになってしまい

小さな子どもも
追い込んでしまっていると
気づいたママがいます。

それでもどうしていいか
わからない

子どもと話そうとしても
Nちゃんは

「わからん」「知らん」
と会話が続かない。

途方に暮れていた時に
出会ったのが

親子の愛ある英会話
アットホーム留学

英語を軸に
アットホーム留学スタイルの
親子の会話を変えていったら


●いつもめんどくさがりだった
Nちゃんが自分から動くように!

●マイワールドにいて
理解不能と思っていたNちゃんと
会話ができるように!

●Nちゃんがとっても前向きに
好きを伝えられるように!

1122.001.jpeg

自分の子育ての悩みも
Nちゃんの悩みも
アットホーム留学に救われた・・


だから一人での多くの
同じように悩んでいるママの
助けになりたい


子どもたちの「今」を
大切にできる
親子を増やしたい!


そんな想いで
生徒からティーチャーに
なる決意をされたのが

井上かおり先生

先日もかおり先生の
3人の子どもたちは

各々「好き」を
英語を使いながら
思いっきりアピールする

Show and Tellに参加。

Nちゃんは大好きな
猛毒生物についての

研究発表をしてくれました。

1122.002.jpeg

それはまぁ幸せそうで
誇らしげで・・・

生きててくれてよかった♡
と思わずにはいられません。

そして先日
大阪で会ってきましたよー!

IMG_5267.JPG


かおりさんは、
おそらく人生のプランには

「ティーチャーになる」

なんて想定してなかったでしょう。


だけど、

できるからやるんじゃなくて
やるからできるんだ。


今も自分の子育てを
アットホーム留学スタイルで
エンジョイしながら


自分がやってきたこと
解決してきたことを
日本全国のママに伝えることを
志事にしています。


もしあなたも
子育てに悩んでいるなら
その悩み、
アットホーム留学の
親子英会話で解決して

そして一緒に

一人で子育てに悩み
子どもの英語教育に悩み
家事育児を一人で背負って
頑張っている
ママたちを幸せにして


2030年までに

日本の子どもたち300万人が
元気いっぱい!
自らHello!と

世界中の人に声をかけ
自分の思いを伝えられる
当たり前を作りませんか?

 

変わらない人はいるけど
変われない人はいない!

 

ぜひ、共に
挑戦していきましょう!

自由に時間と場所が選べる英語のシゴトで、

子どもが憧れるママになる働き方

子どもがいるから「できない」シゴトではなく、

子どもがいるから「できる」シゴト。
一度しかない人生、叶えたい働き方を
実現する挑戦をしてみませんか?

\ 人生変えたかったら会いにきて! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる