息子の「鎖国日本」発言に衝撃走る!英語はもう要らないの?

「コロナで数年は
海外の人との関わりは
できそうにないよね。

行けないし、来れない。

日本鎖国化!

ってことはさ、かあちゃん。

俺、マキ先生の英語は
好きだけど、

英語やらなくて
よくなるの?

学校でさ、友だちが
先生に聞いててさ、

先生が笑って
ごまかしてて。

かあちゃんはどう思う?

globe-1339833_1920.png

こう語ったのは
5年生の男の子Yくん

私のしつもん力&
アイデア力セミナー
卒業生Sさんの息子くんです。

みなさんだったら
どう答えますか?

海外の人と
交流ができないから
英語は不要になる
時代なのか?

Sさんからいただいた
メッセージを
ご紹介しますね。

「マキ先生、

私は息子から
このような質問がきたこと

お友だちも英語に
関心があって聞いていること

先生が黙ったこと

いろんな意味で、

全て聞き流すわけには
いかないメッセージでした。

私からは
Good question!
I’m proud of you!

ママに聞いてくれて
ありがとう!

と伝えて

先生も即答に
困ったのかもね、と
濁した上で

・ママと一緒に
学び続けることができる

・日本には今
海外の人がたくさんいる
その人たちとも話せる

・コロナはいつか落ち着く

ことは伝えられました。

先生が子どもたちの質問を
真摯に受け止めてない!

という懸念が残りましたが

同時に、私が伝えている
メッセージだけで

息子が「英語を学ぶ理由」

として
納得するのだろうか・・と

ふと思いました。

マキ先生だったら
どのようなアドバイスを
されますか?」

▲▲

子どもたちの鋭い質問に
いきなり直面すると

大人もタジタジになり
言葉を濁したり
ごまかすことって

ありますよね。

鎖国化。

確かに今は
強制的にそんな環境を
強いられていますね。

私なら、
Yくんにどんな
アドバイス、というか

どんな会話をするか

ただ、今のまま
勉強続けなさい

とかじゃ全然
納得できないですよね。

ちなみに私なら・・
のアドバイスはすでに

Sさんに送ってあります。

次回ご紹介しますね。

そのアドバイスを
手渡してから、

Yくんは毎日のように
英語を取り入れて
いるそうですよ♡

お楽しみに。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる