「自分から調べたくなる」・「自分からやってみたくなる」というゴール像をいつも念頭に(英)会話をしていきます!【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】千本木綾乃さん

八王子市在住、
小学5年生女の子と5歳男の子のママ、
千本木綾乃さんが、

親子の会話が英語の教材になる!
子どもたちの「英語力」がぐん!と伸びる
ママ・パパの「しつもん力」セミナーを

再受講したご感想をくださったので
ご紹介させていただきます。

今回のセミナーテーマ(環境編)を再受講して感じた事・気付いた事

前置詞を習ったときは、家で前置詞ゲームをしたり、
意識して使うようにしたりしていました。が、

いつの間にか私にとって身近な
on under in くらいしか使っていない!
と気づきました。

お片づけタイム、◯◯取って、
◯◯置いてなどの会話のときは
前置詞を使うことを習慣化するぞ!
と改めて思いました。

セミナー内で印象に残ったことと、その理由

10人を超えるプレゼンの量もさることながら、
それぞれの方の様々な気づきを
どれだけ自分ごととして置き換えられたか
またその作業が大切だと感じました。

個人的には、
I have a coldにたいして、
お子さんが風邪を持つ?と疑問を持ったり、
yammyの反対語はyuckyと調べるエピソードを
話されていた方のプレゼンが印象に残りました。

「自分から調べたくなる」、
「自分からやってみたくなる」というゴール像
いつも念頭にどんな声かけをしたり、
行動をしたりしたらよいか考えます。

日々の生活に取り入れたい!と、心新たに決めたことと、その理由

questionを常に持って今を楽しむ子を目指して
→私自身がなんでだろうね。
不思議だね。面白いね。調べてみよう。
どうしたらいいかな。
という声かけを今まで以上に意識する。

前置詞
→物を取って、置いての会話で習慣化する。

何度受講しても、
たった3時間のセミナーで、
たくさんの学びや気付きを得られる
しつもん力セミナーって?
興味がおありの方は、
まずコチラから↓↓

こんなの欲しかった!

英語と子育ての悩みがたった90分で同時に解決!

「親子英会話セミナー」

こんなことが学べます。

  1. 情報過多なのにネットにも本にも載っていない!ウソのようなホントの英語事情
  2. 今すぐ知りたい!英語好きな子が育つ、おうち英語環境の秘訣
  3. 子育ての悩みも解決できる、「相手想い」の会話力

今なら通常5,500円(税込)を期間限定で無料開催!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる