「安心・安全」な場所を家庭で作ってあげよう【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】3歳、1歳男の子のママ・えりさん

3歳、1歳男の子のママ、
えりさんが、

親子の会話が英語の教材になる!
子どもたちの「英語力」がぐん!と伸びる
ママ・パパの「しつもん力」セミナーを

再受講したご感想をくださったので
ご紹介させていただきます。

今回のセミナーテーマを再受講して感じた事・気付いた事

初めて再受講しました。
同じトピックでも、ウォームアップも
プレゼンも自分が受講した時とは違って、
本当に毎回違ったセミナーになるのだと
感じました(できる限り再受講したら、
継続して学べる環境!)。

外国語を第2外国語として話す12億人、
日本語は100万人という数字に
改めて英語の重要性を感じました。

こういう事実も興味の1つとして、
子供に伝えてあげたら、英語勉強の
モチベーションになると思いました。

「五感」のセミナーですが、
4ヶ月前に「子供の好きな音?」
「音に関する質問?」と???だったのが、
今ではいろいろと思いつき、この4ヶ月の
我が家の成長も感じられる時間になりました。

セミナー内で印象に残ったことと、その理由

・Kさんのプレゼンの「おなかすいた・・」に
隠れていたメッセージが印象に残りました。

「なんか食べたい~」「テレビ見たい~」も
実は、退屈、構ってよ、というメッセージの
ことが多いだろうなと感じ、これから、
気にしてみようと思いました。

・マキ先生からの「子供たちが果敢に
チャレンジしている時にどんな声掛けを
してあげるか」というメッセージが
とても響きました。

誰でも間違いはある。間違っても、
相手がどんな反応をするか、
その違いで受け取り方が大きく変わる。

私自身も間違えるのがすごく怖い、
完璧主義で生きてきましたが、
子供たちには、間違いを恐れず
果敢に挑戦できる力を持って欲しい

「間違ったっていいんだよ!
失敗しても良いんだよ!」という
「安心・安全」な場所を家庭で
作ってあげようと思いました

日々の生活に取り入れたい!と、心新たに決めたことと、その理由

・子供たちがまだ小さく母語も習得中のため、
会話をもっともっと広げるためにも、
イメージで伝わりやすい、ネットの画像検索を
もっとたくさん活用しようと思いました。

・まだまだ小さいうちから、
「失敗しても大丈夫。やってみよう!」という
力を育てていきたいと改めて感じたので、
子供が間違った時や失敗した時の声掛けに
意識してみる。

振り返ってどんなことを言っていたか、
これからどんな声掛けをしていくのか考える。

何度受講しても、
たった3時間のセミナーで、
たくさんの学びや気付きを得られる
しつもん力セミナーって?
興味がおありの方は、
まずコチラから↓↓

こんなの欲しかった!

英語と子育ての悩みがたった90分で同時に解決!

「親子英会話セミナー」

こんなことが学べます。

  1. 情報過多なのにネットにも本にも載っていない!ウソのようなホントの英語事情
  2. 今すぐ知りたい!英語好きな子が育つ、おうち英語環境の秘訣
  3. 子育ての悩みも解決できる、「相手想い」の会話力

今なら通常5,500円(税込)を期間限定で無料開催!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる