《英語で起業》恐怖心は自分で作り上げている。

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

石垣島
ダイビング日記を
お届けしています。

究極のビビり!

の私が
恐怖を乗り越えて

ダイビングをした記録を
ご紹介しています。

3日間のダイビングで
ライセンスを取得するんですが

いろんな安全対策を
学ぶために
危険を想定した
訓練が行われます。

エアが切れたら?
マスクが外れたら?
流されたら?

想定の話を
されるたびに

「想定」の話だと
わかっていても・・・

不安が一気に
押し寄せてきて
ドキドキ心拍数が上がり

息がしづらくなった状態で・・

想定の話をする
インストラクターさんを
勝手にうらむ
(ごめんなさい笑)

そして・・

暗所も高所も怖い私が
海に潜る。。。

潜ったらまた
「想定」の話が
頭をよぎる。

IMG_6789.JPG
(ガチガチに硬直している私と先生)

エアが切れたら・・
死ぬっすよ、先生。

マスクが外れたら・・
何も見えないっす、先生。

流されたら・・
体力もたないっす、先生。

つまりアウトじゃん!

想定の命がけの訓練
やりたくありません。

やだ!ボートに戻りたい!

って思っても
退路がない。

また不安でいっぱいになって

訓練なのにパニクる。

人より時間がかかる。

こんな連続でも・・・

インストラクターさんが
ピトッと寄り添ってくれて

訓練も覚悟決めて
やることができて、

無事ライセンスを取れました!
IMG_7812.JPG
(一人で泳げた瞬間)

ものすっごく長い
ストーリーを
簡単にまとめてはいますが

ものすごく
自分の弱点が
見えるダイビング
だったんです。

「見えない不安に
怯える自分」

これってビジネスでも
人生の決断でも

どんな局面でも
顔をだすめんどくさいやつ。

果敢にチャレンジする前に
勝手に不安になって
手も足も止めてしまう。
起業前の自分は特に
そんな事ばっかりでした。
そして、結局
「やってればよかったかなぁ」
って後悔というか
腑に落ちてない状態で
ずっといました。

起業してからは
少しずつ怖いことにも
チャレンジするようになった
けれど、

今回のダイビングで
その弱さに
自分で気づけて

一歩も二歩も先に進めた
と思います。

克服はできていない。
恐怖解消もできていない。

だけど、

不要な恐怖心は
自分で作ってた。

これもう作る必要ない。
チャレンジしてみよう!

という思いになれたことは
大きな成長でした。

私も見えない不安で
行動になかなか移せません!

っていう方いませんか?

私のこのダイビング日記が
少しでも皆さんの

行動するきっかけとなる
勇気に繋がったら
嬉しいです。

不安を解消できる人は

「動いてみた」
人だけです。

ダイビングは
潜ったら

逃げ場はないけど(笑)

新しいシゴトスタイル
アットホーム留学ティーチャーに
興味がある方は

息をしながら
ポテチ食べながらでも

ここポチッとするだけ▼▼

自由に時間と場所が選べる英語のシゴトで、

子どもが憧れるママになる働き方

子どもがいるから「できない」シゴトではなく、

子どもがいるから「できる」シゴト。
一度しかない人生、叶えたい働き方を
実現する挑戦をしてみませんか?

\ 人生変えたかったら会いにきて! /

話を聞くだけで
不安も解消するし
どんな未来が待っているのか
具体的に見えて来ますよ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる