【誕生ストーリーONE】コントロールできることだけコントロールする

アットホーム留学誕生ストーリーを

お伝えします。

【誕生ストーリーONE】

子どもたちの
無限大に広がる感性を
国と言葉の垣根を超えて
世界に届ける。
その虹の架け橋になるんだ!
 

という夢を描いて
自分なりに大学を探しました。

日本にはない。
ならシンプルに・・・
海外に行こう!

そして将来のために学びたい
「民族音楽学」を専攻できる

アイルランドを
第一希望

アメリカを
第二希望で選択。

dublin_1.jpeg
(写真元:ukeducation)


ここからまず
アイルランド行きを
毎日猛烈にプレゼン

なぜアイルランドに
行きたいのか

なぜ民族音楽学を
学びたいのか

なぜ日本では
学べなくて
4年間を日本で時間を
無駄にしたくないのか

だけれど父母が最終的に
出した結果は「NO」でした。


想いは理解してくれましたが、

当時アイルランドでは
紛争があり

「安全」ではないこと

どれだけ自分が注意しても
自分で安全を
コントロールできない

納得のいく諦めが
ついたんです。


そして、こういう
コントロールが効かない
環境の中でも
何ができるか
考える力がないと
動かせる力がないと

夢は描けないと思って

民族音楽学から
音楽ビジネス学部に
希望を変えて

アメリカの学校を
調べなおしました。

続きはまた次回!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる