《英語で起業》ブレーキ踏みながらアクセル踏む。歯がゆい起業初動期

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

先日からしばらく
私、マキの起業ストーリーを
お届けしています。

決して準備万端で
起業をスタートした訳でも
余裕があって
できた訳でもなく

むしろ、窮地から脱却!
そして
自分で未来を掴み取るために
起業した、その流れを
ご紹介することで

一人でも多くの方の
一歩の後押しになったら
嬉しいです。

【起業ストーリー Vol.4
〜ブレーキ踏みながら
アクセル踏む。
歯がゆい起業初動期】

brake.001.jpeg

「元夫に見つかるのが怖いので、
SNSは顔・名前出しません」

 

離婚して数週間後に起業を
スタートするスピード。

  
想いと覚悟を伝えて
一緒に歩む決断をしたのが
今もお世話になっている
セルフプロモーション
マーケティングの

安田 裕紀さん。
 

 
全てがゼロスタート。
とてつもない作業量と研究量。
 
  
フルタイム2つ勤務の
ダブルワークのような状態。
 

娘との時間が欲しいのに
もっと忙しくなる。
   

それでも、
娘との幸せな
ライフスタイルを

手に入れるためなら・・と
娘が寝てから
睡眠平均2-3時間でも作業。
  
 
起業から3ヶ月後には
メルマガをスタートするも・・・
  
 
2つ大きなブレーキがありました。
それは・・
 

平日仕事と子育てで
チームコンサルに参加できない
=つまり学びが遅れる
 
 
平日仕事と子育てで
人に会いに行けないから
SNS必須なのに・・

顔も名前も出したくない
=つまり選ばれない
 
  
短期間で4回も名刺を変え、
人と交換することもなくポシャり、
 
Facebookの写真も
ようやく自分の顔を
出せるようになるまで
6回も写真を変え・・
 
 
想いはアクセル全開、なのに
ブレーキ踏みまくる自分。
 
 
これでは、娘との時間が
どんどん先送りになるだけ。
 
  

「娘が小学校1年生になった時
鍵っ子にしたくありません。
 
おかえりって笑顔で迎えて
あげられる状態に
したいんです。
仕事やめて起業1本で行きます」
  
 
といきなり退職宣言。
  

そして、
本気で翌年3月、退職。

Ojojo4歳。 
  

小学生になるまであと2年。
それまでに基盤を作るために 
自分を出していこうと
腹くくったタイミング。
 
 
ここからアットホーム留学の
愛ある英会話、全国へ!

続きは明日お届けしますが・・

 
みなさんの
「守りたいもの」
「叶えたいもの」は
なんですか?

英語が好きで
守りたい・叶えたいものを
本気で掴み取りたい人は

少しでも私のストーリーが
勇気に変わったら
嬉しいです。

英語力も活かしながら
オンラインででも
起業ができるスタイル▼▼

cache_Messagep174170-1.jpg
ワクワクしかない未来へ!

自由に時間と場所が選べる英語のシゴトで、

子どもが憧れるママになる働き方

子どもがいるから「できない」シゴトではなく、

子どもがいるから「できる」シゴト。
一度しかない人生、叶えたい働き方を
実現する挑戦をしてみませんか?

\ 人生変えたかったら会いにきて! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる