日本の英語教育とアットホーム留学の圧倒的な違い

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

中2女の子&小2女の子の
ママMさん

お姉ちゃんは中1から英語塾
妹さんは小1から英語学童へ

フルタイム勤務だけど
今回コロナでテレワークになり
色々自宅学習風景を見ていて
中2お姉ちゃんの英語に唖然。

小2次女ちゃんのために
アットホーム留学のメルマガを
さらっと読んでいたけれど、
なんとかせねばと個別相談へ

個別相談後のMさんからの
メッセージがこちら▼▼

「正直、個別相談はもっと前に
行くべきだったと反省しました。

バタバタの日常で
英語が苦手な私では
おうち英語は

難しいであろうと
外で通わせていました。

が、今回コロナで色々見えて、

まさか学校英語も
塾の英語も、
30年前と変わらない

方法で取り入れていて、
娘が全然理解していないのを
放置していたことに
ようやく気づきました。

 
次女も学童以外で
英語を話すことは一切なく
二人して「英語いや」と
言うように。
 
マキ先生に教えていただいた
アドバイスをもとに娘たちと
会話をしてみた上で
英語も意識してみたら

「なんで学校もこうやって
教えてくれないんだろうね」と
長女が言ってました。

娘たちはおうち英語の方が
学べそうです。

正直、ハードルを上げてたのは
自分だったなと思います。

娘たちと一緒に
おうち英語取り組んでいきたいと
思います。」

▲▲

IMG_6244.JPG

Mさんありがとうございます。
 
英語教育改革があり
求められる英語は
大きく変わっています

文法のボリュームや
単語数も変わっています

だけど、正直
課題や宿題を見ていると
正直、根本は
30年前とほとんど

変わりません。

世界で使える英語ではなく、
あくまで
「科目」の1つであり
レベルを振り分けるために

「点数で判断する英語」
フォーカスされています。
 

だから、他の科目同様
「苦手」意識
ついてまわる。

アットホーム留学は違います。

優劣をはかるものとは違って

・相手を知るツール
・常に実践ができる

間違いにバツがつくのではなく
間違いを繰り返しながらも
学んでいける
・トピックが自由自在に変えられる
いつでもどこでもできる
・英語に加えて「話す」力がつく

子どもたちにとって
将来的に必要な英語の力って
どっちですか?

苦手意識を持ちにくいのは
どっちですか?

子どもたちを

英語好き
会話好き

にさせてあげるには

アットホーム留学が
最適です。

 
もうすでに英語嫌いが
スタートしていたり、
今後のことで
悩んでいるのであれば、

夏前に対処!を
オススメします。
 

ほぼ夏休み返上で
授業がある子が多い中

楽しみを奪われただけに限らず
点数で否定される環境は
嫌いをより進行させることに
なりますから。。。

悩むママさんたちのための
アットホーム留学個別相談

受けたい方、まずはこちらへ▼▼

こんなの欲しかった!

英語と子育ての悩みがたった90分で同時に解決!

「親子英会話セミナー」

こんなことが学べます。

  1. 情報過多なのにネットにも本にも載っていない!ウソのようなホントの英語事情
  2. 今すぐ知りたい!英語好きな子が育つ、おうち英語環境の秘訣
  3. 子育ての悩みも解決できる、「相手想い」の会話力

今なら通常5,500円(税込)を期間限定で無料開催!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる