「しつもん力」セミナー

まずは、実際にセミナーを受講された方の
感想をご覧いただき
その強烈な効果を確認してください↓↓

こんな感動が待ってました!

考える力・英語の語彙力が親子の(英)会話から自然に増えました!

 

 

(シンガポール在住、
9歳と6歳の女の子のママ Aiさん)

 

すごいスピードで
様々なことが変化して行き、
途中からは驚きの連続の日々でした。

 

ここに書き記せるのは
全てではありませんが、
しつもん力を学び、
親子の(英)会話を通じて
私が得ることができた
一番大きな揺らぎないものは、
”家族の絆”です。

 

言語関係なしに、
とにかく”会話を楽しむ”こと、
好奇心ややる気が伸び、
考える力が増し、
自然と英語の語彙力が増え、
そうして得てきたことは
本当に大きいです。

 

しつもんを意識した親子の(英)会話で家の環境が整いました!

 

 

(福岡在住、年中男の子、
2歳女の子のママ、佐藤 茜さん)

 

一言では言い表せません・・・。
どの回も密度が濃く、
頭に大汗かいていましたが、
しつもんを意識して
親子の(英)会話をしながら
環境を整えること、
交渉力など、身の回りを

整えていくことが
とても大切であることを学びました。

 

好奇心や想像力は

与えるものではなくて、
親にしかできないしつもんを
日本語でも英語でも行ってあげて
子供が持っているものに寄り添い、
育てることなんだと気付きました。

 

それは、
マキ先生が日々の(英)会話の
記録へのコメントで、
たくさんの励まし、アドバイス、
気付きを与えてくれてわかりました。

 

マキ先生が私に 寄り添ってくれたことで、
私が励まされ、癒され、
元気づけられました。

 

私との(英)会話を息子も楽しいんだって伝わってきます

 

 

(神奈川県横浜市在住
年中さん男子のママのりこさん)

 

(英)会話に限らず、
息子と向き合う姿勢が、
セミナー受講前とは
「明らかに違う」自分がいます。

 

今は私がしつもんを考えて

ちゃんと向き合って
(英)会話をしているから、

 

どうしてだろう? なんでだろう?と

一緒に考えよう とする息子がいます。

 

私との(英)会話が楽しいんだなぁって

気持ちが息子からも
伝わってきます!

 

マキ大学(アットホーム留学)で英語等たくさん学び直しました!




(東京都在住
4歳・3歳のママ K.N.さん)マキ大学で4ヶ月間
学び直した感じです。
それくらいの衝撃と充実感を
得ることができました。英語はもちろんですが、
自分をとりまくすべてのことについて
整理して、方向性を
定めることができました。Thank you soooooooo much♡
I admire you!

英語使わなきゃ!から、純粋に親子で英会話を楽しめるようになった。

 

 

(埼玉県在住
9歳3歳女の子・7歳男の子のママ
金谷のりこさん)

 

以前は、英語使わなきゃ!って
焦って、アップアップしていた
日々でしたが、

 

日本語だっていい!

簡単な英単語からでいい!

しつもん力セミナーを通じて
そう学び、割り切れたときに

 

すっごく気持ちが楽になって
子どもたちと楽しい英会話の時間が
過ごせるようになりました。

 

その他、60組以上の親子(2018年3月現在)
から喜びの声をいただいております。

 

しつもん力セミナー

 

この「しつもん力」セミナーは、
子供達の未来の可能性を広げるために
「英語力」をつけさせてあげたい、

だけど

  • 子どもがすでに英語嫌い
  • ママ・パパも英語が苦手
  • 英語に割く時間がない
  • できれば親子で学びたい

というママ・パパのためのセミナーです。

 

このセミナーを受講することで

これから大人になる子供達が
社会で活躍するために必要な
英語力に加え、

思考力、想像力、表現力等が
親子の会話を通じて
育めるようになります。

英語を「教える」という感覚をやめることから始まります。

英語が苦手・初心者だったママの子どもが
親子英会話でぐんぐん伸びることもあれば、
やはり子どもも英語が
嫌いになってしまうことも。

何が決め手なのでしょうか?

 

「どうすればママの英語が
上達するか」

と考えるかもしれませんが、

実は

「教えなくても子どもが
英語力をつけられる」

ような、ママから簡単な
英語でのしつもんがあれば

ママに、教えるほどの英語力がなくても
英語が苦手な分野だったとしても

子どもたちの英語力は
ついていくのです。

子供達の未来のために
ママに身につけて欲しい
英語力は・・・

 

「しつもん」なんです!

 

「しつもん」の質が子供達の伸び代を変える。

 

じゃあ、単にしつもんをすればいいのか、
量があればいいのか?となると
そうではありません。

 

質問の内容と、仕方が
とっても肝心。

 

子どもたちにとって

  • 楽しいと思える
  • 正解がない、または
    選択肢がいっぱいある
  • Yes/Noですぐに終わらない
  • 考えたくなる

しつもんを英語も含めながら
してあげることで

英語力も、子どもたちの
語彙力、単語力は
自然と伸びていきます。

 

私自身が詰め込み教育で育ち、教え込む会話をしていました。

私自身、
中学受験を経験し、
詰め込み教育で育ってきました。

 

中学からスタートした英語も、
定型文や文法を
ひたすら暗記するのが嫌で、
「自分に合った学び方」を
取り入れ、
英語が好きになりました。

 

英語の成績はよかったけれど、
実際に海外に留学して

 

「考える力」「プレゼン力」のなさに、
授業どころか、
友達となにげない会話をするのすら
しばらくついて行くのが大変でした。

 

そして
「常日頃から英語に触れる機会が
我が家にあったら、
もっと英語の自然な会話に
慣れていたのになぁ」

と感じていました。

 

だから、私がママになったら
子どもにそんな家庭環境を
作ってあげようと夢見ていました。

 

待望の娘が生まれて、
自然な形で0歳の頃から
英語で声かけをしていたのですが、

 

ひたすら、これはこうだよ、と
表現や単語を「教え込む」だけ

 

単語をリピートできても、それだけ。
新しい単語もフレーズも
増えていきませんでした。

 

ただ単に英語を話すだけじゃなくって、

「子どもが自ら学びたくなる」
環境を整えてあげることが
大事なんだ!と気づいてから

 

まず最初に変えたのが・・・

 

親子の(英)会話そのものでした。

上の写真はアットホーム留学を本格的に
取り入れ始めた2歳の頃。

 

ちょうどその頃離婚をし、
シングルマザーになったこともあり、
娘とのかけがえのない時間を

できるだけ多く、楽しく
過ごすことで

 

「やさしいこころ」を持った、
「感性が豊か」で、
「英語が好きな」子に育ってほしい。

 

という願いを込めて、
娘へ声かけを変化させたんです。

その一番の違いが・・

「しつもん」だったんです。

 

様々な角度からのしつもんを
徹底的に娘で試し、
楽しみ、記録していったところ

会話を変えただけなのに、娘の

 

  • 英語の単語量が抜群に増えた!
  • 英語が、会話が、
    一層大好きになった♡
  • わたしにもたくさん「しつもん」を
    するようになった!
  • 好奇心の幅が確実に広がった!
  • 親子の会話が(日本語英語問わず)
    圧倒的に増えた♡
  • 表現力が、言葉、表情、しぐさ共に
    豊かになった。

 

さらに深めていくと
会話プラスαで
環境をより整えていくことが
可能だとわかりました。

 

上の写真は現在、7歳です。

 

自分との娘の会話だけを
意識していましたが、
その後、
アットホーム留学を通じて
出会ってくれる子どもたちに
かける言葉を意識し始めたら、

子供達もまた大きく
変化していきました。

 

英語が好きになったり、
ママとの会話を
楽しめる
ようになったり、

好奇心や表情がより
豊かになっていきました。

 

なので、この
会話プラスαを体系化して
皆様に届けていこうと思って
スタートしたのが

「しつもん力」セミナーです。

 

子どもたちの英語力に欠かせないのは親子の会話です!

私自身、英語講師として、
800組以上の親子
関わってきました。

 

素晴らしいテキストや教科書も
使ってきましたが、

語彙力や表現力を
抜群に高めていけるのは、

圧倒的に

会話・コミュニケーション

だと確信しています。

目の前の子どもに対して

どんな「しつもん」したら笑うかな?
どんな「しつもん」したら考えるかな?
どんな「しつもん」したらワクワクする?

 

生身の子どもたちを目の前にして
繰り広げられる会話を通じて
親子がしっかり
コミュニケーションをとれることが

 

子どもたちの将来に
大きな財産になっていくからこそ

 

ママにしかできない
我が子のための「しつもん力」
伝えていく決意をしました。

 

ママたちが変わるとこんなにも変わるんです。

しつもん力セミナー受講後の子どもたちの変化

 

<4歳Kくん>
ママに対して、What do YOU think, mama?
と聞くようになった。

 

<6歳Tくん>
保育園で内気だったのに、先生から
「とっても発言力が増しました」と報告が!

 

<6歳Oちゃん>
一本線がしっかり通った(英)会話
できるようになった!

 

<3歳Hちゃん>
ママ、これがYellowで、Pinkを足したら
What do you think? って
なぞなぞ出してきた!

 

<2歳Yちゃん>
What happened? が口癖に・・

 

<6歳Rちゃん>
それはママの考え方だよ。I think...
自分の意見をしっかり言えるように
なりました。

 

<7歳Rくん>
Excellent! と言ってみたあとで
「どういう意味?」と聞いてきた。
チャレンジするようになりました。

 

<5歳Sくん>
You are fantastic! って
ママに言うようになった。

 

<3歳Rちゃん>
Have a good day today.
1文で伝えようとするようになった!

 

<8歳Tくん>
頑なに英語を拒んでた息子が
Thank you と言った!

 

<7歳Oちゃん>
Outstandingってどういう意味?
って難しい単語も聞き取って
聞いてくるようになった。

などなど・・・

全てに

・日々の会話
・親子だから伝えられるメッセージ
・考えるしつもんの結果

があらわれています。

 

英語習得は、中学校からではもう遅い!

子どもたちの未来を考えるなら
スタートは「今」なんです!

忙しいママ・パパだからこそ

子供達との時間=未来に繋がる!

今、しつもん力を学ぶことで
子供達の英語力が上がるのか。理由は3つ。

 

  1. 小さい頃の方が、知的好奇心を
    抱きやすく、
    その好奇心の
    「鍵」となるのは、

    ママパパとの会話や日常生活だから
  2. 小さい頃の方が、先入観なく
    英語の「音」や
    「フレーズ」、
    英語そのものを吸収できるから
  3. ママパパと子どもたちとの時間は
    取り戻せないから。

遅すぎる、という時期は
ありませんが、
早い方がいいことは確かです。

そして、

私は、言語を習得するタイミングに
早すぎる、という時期は
ないと思っています。

 

 

子どもと自宅で英語を話すのに必要な「しつもん力」を身につけよう

4ヶ月(1ヶ月に1回3時間ずつ)で
下記のようなカリキュラムを
学んでいきます。

  • Interest/
    目の前から会話を広げられる力》
  • Negotiation/
    理解し合い、会話を楽しめる力》   
  • Five Senses/
    視野を広げて表現力を鍛える力》
  • Environment/
    環境を整える力》

【1】他では手に入らないオリジナルテキストブック

日本の英語教育では
取り入れていない英語習得方法や、

親子だからこそオススメしたい
英語表現の増やし方など、
他では手に入らないコンテンツを
学べます。

 

 

【2】学びのシェアが、会話力を磨くプレゼンテーション

 

 

 

【3】かけがえのない財産になる!会話の記録シート

しつもん力セミナーで
一番大事にしているのは・・・

「記録」です。

 

アットホーム留学も
娘との会話の記録が元で
誕生しました。

 

「記録」を大切にしている理由は
セミナー内でしっかりお伝えします。

【4】ティーチャーから直に聞ける!学べる!個別メール/LINE相談

英語の学び方、取り入れ方の「基本」として
環境が整っていることが大事です。

そのため、
英語に関すること、子育てに関すること、
悩んでいること、
学びの環境の整え方、など
ティーチャーと個別に連絡が取り放題!

【5】受講中も、受講後も情報共有できるコミュニティー

英語が苦手でも、
一人で悩まず、皆で学ぶと
必ず成長できる!

そんな学びの時間と空間を
ご用意しております。

仲間同士が高め合える最高の空間

学びのシェアや情報のシェア

学びは常にいつでも復習できる形に。


悩みや相談事は受講生同士ででも!


記録のつけ方等もお互いにシェア!

Q&A

質問ママ
Q:英語が大の苦手なんですが、私にもできますか?

Maki
A:Of course! ママは子どもたちに英語を「教える」のではなく、一緒に「学ぶ」人、そして(英)会話の「楽しさ」を見せてあげる人。英語が嫌いだった受講生も、子どもとのプチ英会話を楽しめるようになったり、英語アレルギーと言ってたママも、英語の楽しみを知って、自分で学びを深めるようになった人も。子どもとの会話を楽しみたい方ならオススメです。

質問ママ
Q:忙しくて記録とかできそうにないのですが・・・。

Maki
A: 受講する前のほとんどの方が「できる自信がない」「3日坊主になりそう」と不安そうでしたが、実際にスタートすると、変化が嬉しい!会話が楽しい♡などの理由で、大多数の方が記録を楽しむようになります。記録が継続しやすいような仕掛けも!ママにしかできない子どもとの記録、確実に財産になりますよ!

質問ママ
Q:子どもがまだ小さくて話せないのですが・・

Maki
A:早すぎるということは一切ありません。私が娘とアットホーム留学をスタートしたのは娘が0歳。そこから記録をはじめ、2歳ごろから「しつもん」を意識し始めました。まだまだ私が話す量が圧倒的に多かったですが、娘が会話を楽しめるようになった時には、すでに「しつもん」の形、会話の楽しさも知っていて、英語が自然にある環境を受け入れることができていました。子どもたちの会話のアウトプットは、ママからのインプットで決まります!

質問ママ
Q:なぜ月1回、4ヶ月という期間なんですか?(短期間で学びたいのですが・・)

Maki
A:これから子どもたちにとって英語は不可欠になります。親子で、自宅で、少しずつでも英語を取り入れていくには、その環境を整えるのが大事です。会話、家の環境、意識などは長い人生をかけて積み重ねてきたものだからこそ、簡単には変わらないのです。なので、4ヶ月という長さをかけて少しずつ、じっくり「目的と理由」を理解しながら変わっていけるようにしています。

【NEW♪】

質問ママ
Q:子供と一緒に参加するセミナーですか?

Maki
A:セミナーは、子供たちの参加が「不可」となっております。ママ・パパが学びに集中できる環境、子供を目の前にしてなかなか出せないママ・パパの本音(言葉)が出せる環境を目指しているため、大人のみの3時間とさせていただいております。また、託児サービス等も行なっておりません。子どもの将来に活かせる大切な学びなので、預け先を確保いただくか、ご家族にもご協力いただくなどして、最大限学びを深めてください。

詳細・お申込について

ごめんなさい!

直接お申込みいただくことはできません。
ご案内に関しては
個別相談にお越し下さった方のみに
お伝えしております。

普段は平日開催のみですが、

一度限り!
週末開催も決定!!!

77日,84日,98日,106
横浜市内 10-13:00

次はない貴重な機会です。

週末参加をご希望の方は
6月中の個別相談
ご参加が必須となります。

個別相談開催地&ティーチャー紹介

アットホーム留学個別相談

   マキの個別相談はこちら

   各地ティーチャーたちの個別相談

久美子

東京 葛西
アットホーム留学ティーチャー
加藤久美子先生
https://ameblo.jp/kumichi91/entry-12362447806.html

兵庫 神戸
アットホーム留学ティーチャー
渡辺澄子先生
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/2272

更新日:

Copyright© アットホーム留学 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.