《英語で起業》“愛ある英会話”の原点となった娘の0,1,2歳の記録

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

合宿2日目、
富士山の麓でもりもり
頭を動かしています!

さて、昨日からしばらく
私、マキの起業ストーリーを
お届けしています。

決して準備万端で
起業をスタートした訳でも
余裕があって
できた訳でもなく

むしろ、窮地から脱却!
そして
自分で未来を掴み取るために
起業した、その流れを
ご紹介することで

一人でも多くの方の
一歩の後押しになったら
嬉しいです。

【起業ストーリー Vol.2
〜“愛ある英会話”の原点
となった0・1・2】

st.001.jpeg

会話は人を幸せにもする、
そして

傷つけるものにも
なると悟った期間。

 

娘0歳2ヶ月よりワンオペ開始。

常に大人と話すような感覚で
日本語、英語おかまいなし
話しまくり、
とてつもなく楽しい1年間。

愛ある英会話の原点
ここからスタートします。
 
 
乳腺炎になった辛さ、

前髪が抜け落ちる悲しさ、

数時間おきに
起きるしんどさ、

離乳食の大変さ、

お酒が一滴も
呑めないもどかしさ

なんチューことより

可愛くて♡
いとおしくて♡
とにかく幸せでした。

  

その幸せから
転落して行ったのが・・

元夫の赴任先からの帰国。
娘1歳。

  

日中は娘と愛ある会話を、
だけど平日夜と週末は
私自身が言葉に怯え、
笑顔が消える日々。

    
  
元夫の言葉は
娘の耳にも届くし
私の表情ももちろん
みていたことでしょう。

  

 
会話で娘と幸せな時間を
過ごしているのに、 
 

なぜ元夫からの言葉に
日々苦しむんだろう。。

  
   
“彼女が毎日笑顔で幸せに
暮らせる環境を絶対に作る”
   
  
って決めたのに・・
 
  

とうとう娘の夜泣きが
止まらなく
なってしまいました。

 
 

母親として
最低限手渡してあげたい
環境すら作れない状況。

 
 

私一人だったら
なんとか我慢できたでしょう、

 
 
だけど
  

私には、
守るべき娘がいる。
 

 
 
娘の夜泣きにも
イライラする元夫
 

状況がエスカレート
してきたタイミングで 
 

家を出る決意。
 
 
理由は1つ
  

“彼女が毎日笑顔で幸せに
暮らせる環境を絶対に作る”
 

  
この家を出たタイミングから
私の起業への道が
スタートします。
 

続きはまた明日。
 
みなさんの
「守りたいもの」
「叶えたいもの」は
なんですか?

英語が好きで
守りたい・叶えたいものを
本気で掴み取りたい人は

少しでも私のストーリーが
勇気に変わったら
嬉しいです。

英語力も活かしながら
オンラインででも
起業ができるスタイルはこちらから!

自由に時間と場所が選べる英語のシゴトで、

子どもが憧れるママになる働き方

子どもがいるから「できない」シゴトではなく、

子どもがいるから「できる」シゴト。
一度しかない人生、叶えたい働き方を
実現する挑戦をしてみませんか?

\ 人生変えたかったら会いにきて! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる