親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

お知らせ

【5月の予約始まってます!】子どもの英語学習に一番必要なのは、ば◯◯◯。

更新日:

5月の予約受付中

「英語と子育ての悩みが
同時に解決!
「親子英会話」セミナー」


5月13日(金)10時
5月15日(日)10時

詳細・予約はこちら▼▼
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/44244/546458/4250090/2/?mb55

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━


先日姪っ子は7歳になりました。
今は自転車に夢中。

彼女の頑張りを
自分も楽しみながら
隣で応援しているのが・・
11歳の娘。

こうやるんだよ!
怖くないよ!
大丈夫だよ!

Ojojoを誇らしく
思いますよ。

 

そんなOjojoは
8歳の頃・・


まだ自転車が
怖くて、
足をついてしまい

一人で漕ぐことが
できませんでした。

 

周りの子は
未就学の子でも

自転車スイスイ
こげる子もいるのに

 

8歳になっても
まだ1mくらいしか
進めません。

 

 

周りと比較しても
仕方ありません。

 

 

できないのです。

 

 

子どものそういう
自転車練習に、
自転車を怖がる状態を

ただ単に
「頑張ってね。
ママは家事してるから」と

放置しますか?

 

 

必ず付き添いますよね。

 

 


私も・・
補助輪の代わりになって
支えてあげたり

声をかけ続けました。

 

 

時間もかかるし
すぐ足を置いちゃうことに


私は正直・・

 


すぐ足ついちゃんじゃなくて

 


もう少し・・
挑戦してみなよ・・・って
思うこともありました。

 

だけど悔しさは
Ojojoが誰より抱いてる。

 

 

だからその気持ちは
片隅に置いて

 

 

「ママがいるから
大丈夫」

 

 

走れるようになるまで
一緒に伴走したり
背中を押してあげたり
声をかけてあげたり・・・

家の中では
ママが自転車で
ヘマをした話をしたり・・

 

いつもそばにいました。

 

 

そうやってようやく
乗れるようになったんです。

 

 

一旦乗れるようになったら
人間ってすごいですね。

 

 

またたく間に
上達していきます。

 

 

 

そして・・
一人で自転車に
乗って様々なところに
出かけて行けるように
なります。

そして今は・・
従兄弟のチャーちゃんに
自転車の乗り方を
教えてあげたり
見せてあげています。

 

 

対象が「自転車」から
「英語」に変わっただけ。

 

だけど、
一人で黙々と

練習したり
勝手に学んだり

できるようになるまで

 

伴走をしているママは
どれほどいるでしょうか?

 

 

 

自転車と英語、

伴走の必要性は

 

全く変わりません。

 

英語にも伴走が
必要なんです。

 

IMG_1431.JPG

 

「自転車の乗り方は
知ってるから
教えてあげられるけど
英語はわからないから
無理!」と思ってる方・・・

 

実は・・
そうではないんです^_−☆

わからないからこそ
ママだからこそ
できることがあるんです。

子どもが自分から
英語を楽しく学べる将来を
みてみたいというママは

会いにきてくださいね!

▼▼

5月の予約受付中

「英語と子育ての悩みが
同時に解決!
「親子英会話」セミナー」


5月13日(金)10時
5月15日(日)10時

詳細・予約はこちら▼▼
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/44244/546458/4250090/4/?mb55

今晩は
子どもの日&姪っ子の
誕生日のお祝いです。

皆様も

Have a wonderful night♡

-お知らせ
-, , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.