親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

創始者マキのブログ

【予約開始】麻子はシチューが得意です。

更新日:

【予約開始!】

「英語と子育ての悩みが
同時に解決!
「親子英会話」セミナー」

oyako.png

5月13日(金)10時
5月15日(日)10時

詳細・予約はこちらから▼▼
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/44244/546458/4250090/2/?mb55

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

Ojojo、このGW
少し(いやかなり)難しい
ピアノ曲を
卒業しようと頑張ってます。

 

指、大事だよね・・


だけどそんなのお構いなし。

 

昨日も木登りして

手をちょっと怪我したー!

 

ってなぜか嬉しそうに
帰ってくる・・。

 

IMG_1421.JPG

 

 

母としては一言

 

「手を気をつけて」

 

と言いたくなるのですが

 

その度に
このセリフが蘇ってきます。

 

 

「麻子はシチューが得意です」

 

私が中学生の時に愛読していた
ピアニストのマンガ

「いつも心にショパン」

 

ピアノの先生愛子さん。

 

娘麻子とは仲がかなり悪い笑

 

ピアニストを目指している
生徒さんのレッスン中に

 

「ここはキャベツの
千切りをするみたいに
弾いてみて」

と伝えたら、

 

「大事な娘に包丁なんて
持たせてません、先生だって
娘さんにそんなこと
させてないでしょう?」

 

と生徒の母親に言われる
シーンがあるんです。

 

だけどここで

 

愛子さん!

 

「麻子はシチューが得意です」

 

と自慢げに答えるんです♡

 

 

 
表現はその人が体験したり、
感じたりしたことが、
全部正直に
現れるもの

 

音もその一つ

・・・だから、

 

ピアニストを
目指していたとしても

 

子どもを決して
甘やかすことなく

 

手を怪我する危険性のある
料理だってなんだって
やらせている。

 

その母の想いを知った時
麻子と愛子さんの関係って
少しずつ良くなってくんです♡

 

 

何度も読み返したくなる
マンガの1つです。

 

 

さて、話を戻すと

 

 

伝えたかったのは

 

 

 

学びには経験と実践が
必要だということ。

 

そして、

 

表現にもやはり
経験と実践が
不可欠だということ。

 

 

英語も同じなんです。

 

 

 

英語の学び、
英語の表現を
身近な場所で
経験したことない子が

 

話せるようにはなりません。

 

 

だから・・・

 

 

今から自宅で
その環境
作って行きましょう。

子どもに英語を
堂々と使える子に
なってほしいママは

実践・チャレンジができる
おうち英語環境のつくり方

 

ここでお伝えします▼▼

 

【予約開始】

「英語と子育ての悩みが
同時に解決!
「親子英会話」セミナー」

5月13日(金)10時
5月15日(日)10時

詳細・予約はこちらから▼▼
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/44244/546458/4250090/4/?mb55

-創始者マキのブログ
-, , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.