親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

創始者マキのブログ

子どもに英語をさせるのに「ご褒美」は必要ですか?

更新日:

子どもに英語をさせるのに
「ご褒美」は必要ですか?

 

名称未設定3.012.jpeg

「これ頑張ったら
ジュース買ってあげるね!」

などご褒美付で英語を
やらせていませんか?

 

その場しのぎ、
一度のつもりが

今日も・・
次も・・になっていく

「この前は
買ってくれたじゃん!!」

と子どもの不満につながる

この前は特別だったの
と伝えても・・


もう気持ちは噛み合わない。

じゃあ英語もうやらない!

 

結局またジュースを・・
買い与えてしまったり

いい加減にしなさい!と
怒ってしまう。

そんな経験は
ありませんか?

 

全て良くないわけではありませんが、

 

私は、子どもたちが
何かにチャレンジするときに

 

「ご褒美」はできるだけ
取り入れません。

生徒さんたちにも
ご褒美として
何かを買ったり
するではなく

別の方法を
ご紹介しています。

なぜかというと・・

その理由をお伝えしますね。

 

「ご褒美がないとやらない」

「ご褒美を何かにつけ求めてくる」

ご褒美をあげると
子どもたちはやる気になるし
喜ぶ姿はとても嬉しいですが

結果的に

 

このような問題や悩みを
持ったりは
していませんか?

子どもたちのやる気に
苦労されている

ママやパパにとって、

指示する→やる→
ご褒美をもらえる

「やる」ができるから
嬉しくて、

一時的な解決法として
取り入れる人も
多いと思います。

だけど、ずっとは
続けられない。

最終的には
ご褒美がなくても
自分で「やる」動きに
していきたいけど

なかなかうまくいかず
行き詰まってしまう人も
多いんです。

 

どんどんと
ご褒美がエスカレートしたり


なんでもかんでも
指示とご褒美がないと

動けない子になってしまいます。

 


時に大きなことを
チャレンジする時に
ご褒美はあっても
良いと思いますが


例えば毎週の英語
毎週の他の習い事

など、小さな行動一つ一つに
ご褒美をするやり方を

ママも望んで
いないのであれば

もう一度提案の部分から
見直してみることを
オススメします。

 

将来子どもたちには

どのように
英語などの学習に
向き合えるように
なってほしいですか?

iStock-1249961481.jpg

やる気にさせるには
ご褒美がないといけない

そんな状態には
させたくないのではと思います。

 

だからこそ、

早い段階から、


何かにチャレンジすることが

「特別」なものに
しない関わり方を
オススメします。

 


そして、英語も

「特別」なものに
しないおうち環境
作ることをオススメします。

 

だけど、その関わり方や
環境のつくり方は

子供の数ほどに
違います

何にチャレンジを
しているのか
よっても変わってきます。

だからこそ、

「事故」につながってしまう

「自己流」「その場しのぎ」

ではなく、

しっかりとメソッドとして
学ばれることを
オススメします。

このメソッドは
ただ英語学習への
向き合い方だけじゃなくて

子供たちが
自主的に行動する
意欲的に学習する

姿勢そのものに
活かせます。

 

 

学びたい!
知りたい!

 


ご褒美が必要な状況で
変えていきたい!

ママたちは、

ぜひ一緒に
取り組んでいきましょう。

 

そのための一歩として、

アットホーム留学
個別相談会へ
いらしてください。

新学期が始まった
今だからこそ

作っておきたい
理想の学習環境を

おうち英語で
早めに手に入れましょう。

 


いよいよ

明日25日21時から

5月の個別相談枠を

5枠のみ募集開始します。

先着順になりますので
メルマガチェックして
待っていてくださいね!

※私の個別相談は
基本平日の日中です。

 

では、
明日のメルマガで
またお会いしましょう。

-創始者マキのブログ
-, , , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.