親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

アットホーム留学ティーチャー アットホーム留学ティーチャー(親子英会話講師) 創始者マキのブログ

【努力は決して裏切らない】たった一人のあなたへのラブレター

投稿日:

英語は得意とは
言えないママだった。

子育てとは
しつけることだっと思っていた。

だから英語は外注。

うまく英語をやらない、
話さない子たちを
叱ってしつけて

子どもを英語嫌いに&
自信喪失させてしまったママが

今では
同じように悩んでいるママに

「お願いします!」と
選ばれるアットホーム留学
ティーチャーになった。

今日はそんな
もりやまたえ先生に向けた
私からのラブレターを
公開させてください。

si.001.jpeg
(今朝のティーチャーミーティング写真より)

「たえさん
アットホーム留学に出会ってくれて、
本当にありがとう。

2020年11月12日
私と初めてZoom越しに会う
個別相談の前日
あなたは1本のメールを
送ってきました。

 

「事前メールの動画を
何度も何度も見て、
ノートに言葉も書き留めました。

理念にもとても共感しました。

 

事前ワークに、自信がありません。
このワークで既に
自分のダメな部分がわかりました。

 

1時間という限られた時間の中で
以下4つの相談をさせてほしいです!」

そこには箇条書きで
相談事項が”びっしり”詰まってた。

 

普段、個別相談前日のメールには
一言、二言の返信が
くる程度なので、

おそらくとても前のめりで、
向上心があって
挑戦する力のある人だろうなぁと
会うのを楽しみにしていたのを
覚えています。

2020年11月13日
個別相談の日
あなたはまた1本のメールを
送ってきました。

 

「自分の知らなかった事、
分かっていなかったことの
核心を突かれたように思い、
衝撃が走り足が
ガクガクと震えていました。

 

私は受講を決めてます、だけど
大事なことだから
夫にも、子どもたちにも
想いを伝えてから
最終的に決めます」と。

そして家族の応援をもらいながら
受講を決めたあなたに
私から送った言葉は

 

変わらない人はいるけど、
変われない人はいない。

楽しみながら挑戦することを
忘れず進んでいきましょう。

ワクワクしかない未来へ

でした。

 

 

8ヶ月の受講期間、
今までの自分の当たり前を
ガラリと変えていく日々。

 

それはそれは葛藤の日々

 

どうして子どもの想いを
決めつけてしまうんだろう。

 

どうして褒めて
あげられないんだろう。

 

どうして・・
できていないことばかり見て
声を荒げて叱ってしまうんだろう

 

可愛い我が子たちを
どうして認めて
あげられないんだろう

毎週、課題毎に
落ち込んでいましたね。

 

それでもあなたは毎週
人一倍ぎっしりと文字いっぱいに
課題に取り組んでくる

 

何が言いたいのか
わからないくらい
とんでもなく長文で
想いをぶつける相談をしてくる

そして・・
課題と並行して自主的に
取り組み続けた
子どもたちとのエピソードも
毎週、ぎっしり&長文で
欠かさず、勝手に
送ってきましたね。

 

あなたのその
「変わりたい!」
という熱意に
私はいつも

「変わらない人はいるけど
変われない人はいないよ」
と伝え続け、

 

その努力に答えていきました。

いつかあなたを
自分の生徒としてだけじゃなく
門下生として育てていきたい。

だからこそ、
普段生徒には
伝えないような内容を

メッセージの中に
散りばめていきました。

あなたはそれに
毎回のように
答える努力をしながら

できないことをダメ出しする人生

子どもの人生を決めつける人生

子どもを信じることができない人生

伝わるまで畳み掛けるように
イライラしながら煽る人生

子どもに
「生まれてこなければ
よかったかな」と
言わせてしまう人生に・・

 

終止符を打てた。

 

確実にあなたの家族全体に
ひだまりのような温かさを
生み出す結果につながりましたね。

 

2021年3月13日
ほぼ受講期間の中間地点。
あなたから一本のメールが
届きました。

 

私もティーチャーに
なれますか?
どうやったら
ティーチャーになれますか?

 

アットホーム留学の素晴らしさ、
たくさんのママに、
子ども達に知って
欲しい気持ちには
自信があります!

 

4月から異動が決まりました。
仕事は好きです。でも、
業務量を考えると
子供たちとの時間はなくなります。

ティーチャーは
夢のような仕事です。

自分の家族を大切にしながら、
誰かの家族も幸せに出来る!

子どもたちの未来を応援できる!

いつかなりたいではなく、
今ティーチャーになりたいです!

わたしにもなれますか?
ティーチャーになるためには
私に何が必要ですか?」

嬉しかった。
本当に、、、嬉しかった。
だけど、
まだ学び途中のあなたにとって
だけど今が
ベストタイミングなのか。。
学びを進めた方が
良いのではないか。

 

私の中に葛藤がありました。

 

そして、この時は
仕事を継続してみる、
ティーチャーにはもう少し後に
なろうと話をしました。

だけど結局4月から
異動になった仕事は
思っていた通り、または
それ以上にきつくて

やめてしまうことに
なったんだよね。

あなたを苦しめてしまった。

ティーチャーへの道を
勧めなかったことを
思い切り後悔しました。

自信を失い
どうして良いか
迷いながらも
子どもとの時間が増えて
よりアットホーム留学への
思いも強くなり

 

再度あなたから
ティーチャーになりたいと
言われた時

 

私は今度こそあなたが!

過去のあなたと同じように
躾けることでしか
子育てはできないと

思っているママたちを
救ってあげられる人に
なって欲しいと思い

そのポジションを渡したんです。

 

271880140_449439713550452_9055074181707043427_n.jpeg

起業の道は
今まで正解は1つの世界
言われたことを
こなせばよかった世界で
生きてきたあなたにとって

とんでもなく険しく
まるで自分をしつけているかごとく
できたことにまるをつけることが
難しかった。

 

あなたの記録を振り返ると
タイトルだけでもその葛藤が
浮かんできます。

 

11月11日
私にはまだ足りない感情と感動

 

11月14日
嬉しい 嫉妬 悔しい 自己嫌悪

 

12月11日
「眠いできない終わらない」

 

12月14日
できない自分を認めたくない

だけど諦めずに
過去の自分と同じように
悩むママたちに
発信を続けてきたことで

今回ようやく、
幸せにしたい!と
本気で思う人に
出会うことができた。

 

彼女のためにあなたは
自分が個別相談を受けたときの動画

自分がセミナーで
変化してきた成長の記録

私とのメールのやりとりなど
振り返り、たった一人の人に
感動を届けるために

必死になって想いを個別相談に
載せましたね。

あなたが彼女に送った言葉は・・・

 

「変わらない人はいるけど
変われない人はいない。

ワクワクしかない未来へ」

私があなたに送って
あなたが挑戦する決断をできた
言葉でした。

 

そして
「あなたにお願いしたい」と
言ってもらうことができた。

よく・・頑張ったね!
私は本当にあなたのことを
誇りに思います。

I’m proud of you.

 

c2d50898dd3f2bff9610c29589f16fc1a_70053949_220225.jpg

この成果にもまだ
「悔しい」と伝えてくるあなたに
私は「成長の未来」
しか見えません。

たえさん、

私はこれからもあなたと
共に歩んでいきたい。

アットホーム留学を、
共に豊かにしていきながら

 

自分がアットホーム留学で
手に入れた幸せを

これからもっともっと
たくさんのママたちに
届けていきましょう。

変わらない人はいるけど
変われない人はいない。

たえさん、これからも
よろしくね!

 

273275366_459109015916855_2566931951244446748_n.jpeg

ねねここと一緒に
夢を叶えていきましょう。

おめでとう!そして・・・
ありがとう♡

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキ

-アットホーム留学ティーチャー, アットホーム留学ティーチャー(親子英会話講師), 創始者マキのブログ
-, , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.