親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

創始者マキのブログ

子どもの決断力をあげる、とっておきの親子の会話の秘訣をお話しします。

更新日:

こんにちは。
アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

子どもの決断力を
上げる会話には

3つのポイントがあると
昨日17時のメルマガで
お伝えしました。

1、教えない←今日はココ
2、否定しない
3、褒める

 

この3つのポイントは
アットホーム留学の基本メソッドで
どんな場面においても
活用できるポイントですが

今日は、子どもの決断力と絡めて

 

教えない
お話です。

 

海外の富裕層が
お受験や学校選びよりも
はるかに大事にしているのが

 

子どもそのものの成長

 

そのために大事にしている
4つのポイントの一つがやはり・・

 

教えずに考えさせる

ということ。

 

 

学校では基本先生
リーダーシップを取る

家でも全面的に
がリーダーシップを
とってしまうと

子どもが自分で考えて
決断して動き出すチャレンジが
できなくなってしまうんです。

 

なので、家では小さな出来事から

「選択させる」
「決断させる」

きっかけをたくさん手渡します。
 

 

例えば

これなーに?と聞かれても
これは●●よ!
と教えずに

 

What do you think this is?
なんだと思う?
と考えさせてあげる

子どもが答えを間違っていても

I see.
そうなんだ!

ママはこう思うんだ
I think ——

 

と教えるではなく
ママの意見を伝えるだけにする

iStock-1283564006.jpg

 

そうすることで
子どものどの力が
鍛えられるのか

というと

「自分の意見を
持って伝える」

なんです。

明日明後日の話にも
繋がりますが

 

間違った意見でも
ママはね、こう思うを
伝えるだけで否定しない

 

I see!など
受け止めたり、褒めたりする
言葉をいつも一緒に入れ込むことが
できたら

子どもたちはもっともっと
自分の想いに正直になる。

 

言いたいことが
言えるようになるには

チャレンジできる環境が
欠かせません。

 

私たち親にできることはまず、

教えない。

 

とはいえ、

詰め込み教育で育った私たちは

 

長年
自分も、またその親も、
その親も・・

 

親が知識を手渡すのが当たり前

教えるのが当たり前

正解1つが当たり前

 

で過ごしてきました。

 

教えない会話を
知らないだけなんです。

 

不安になるかもしれませんが
全く難しいことではありません。

 

アットホーム留学の出番です。

スクリーンショット 2022-01-13 12.28.14.png

ママにとっても第二言語の
英語を絡めた
教えない会話のメソッドに
大きな秘密があるんです。

 

英語だから
無意識にトップダウンにならず
仲良く子どもと
会話をすることができるんです。

 

after!.001.jpeg

たくさんのママと子どもが
教えない親子英会話で

 

むしろ以前よりも
日本語であったとしても
会話が広がり

子どもが家だけじゃなく
学校でも、公共の場でも
自分で考えて話せるように
なってきています。

teacher-g9b1cc3b7f_1920.jpg

 

明日は2つ目の手がかりを
お伝えしますね。

 

 

「子供と一緒に私も
決断力高めたいです。」

「子供との会話を
もっと楽しみたいです。」

 

メッセージをいただいています。

お任せください。
叶います。

<アットホーム留学個別相談>

kobetusoudan(A).jpg

1月17日から
募集をスタートします。
案内をお待ちくださいね。

 

-創始者マキのブログ
-, , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.