親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

創始者マキのブログ

箱根駅伝の常勝軍団、青学の原監督が語る「勝つ選手」に必要なポイントとは?

更新日:

指示を待つな!
ヤンチャになれ!】

 

おはようございます。
アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

昨日、箱根駅伝
見てましたかー?

我が家は毎年恒例、
戸塚中継所までの花の二区
リアルで応援に行きました。

スクリーンショット 2022-01-03 4.34.07.png

(その状況はFacebookに出してますので
ご覧ください)

それにしても圧巻だった
連戦連勝、青学は

今年も往路1位でした。

 

そんな強いチームを育てている
原監督のインタビュー記事が

昨日掲載されてましたよ。

そこには
アットホーム留学の

「子どもの決断力がなくなる
親子のトップダウンを
なくしたい」

と同じように

「監督と選手の
トップダウンでは
人間が伸びない」

ことが理由とともに
くっきりと書かれてました。

抜粋すると・・・

 

●なんでも「はい」という子は、
指示どおりに動く、だけど
監督を意識するようになる
顔色をうかがうようになる。
縮こまってしまって、
自分のパフォーマンスを発揮できない。

 

●ビジネスの現場でも同じ。
指示通り動く部下が喜ばれるのは
1、2年目だけ。
ミーティングや会議の席で

意見を言えない社員は、低い評価に
なっていく。

▼▼

つまりこれから求められる人財&
原監督が選手に求めてる人財は・・

 

人の指示を待たずに動ける、
考えられる人。

与えられた環境の中で
自分なりにアレンジしたり
柔軟な思考を持てる人。

その考えを相手にしっかり
伝える力をもった人。

大共感!

アットホーム留学がまさに
目指してる未来。

自分で考える
判断する
決断する
伝える
行動する

ことができる子は
1日で育つわけではありません。

小さい頃からの
日々の積み重ねが
欠かせない。

どんなに頭が良くても
いい大学を出てても
英語の知識があっても

自分で考えたことを
伝えられないと
評価されづらい時代。

今、子どもたちに
手渡せる最高の贈り物は

アットホーム留学スタイルを
おうちに取り入れて

日々積み重ねていくこと。

21時にまた
ヒントをお渡ししますね。

今年も総合優勝は青学かな?
20チーム全部が
襷を繋いで怪我なく
完走できますように・・・
応援しましょう!

参考記事はこちら▼▼
https://number.bunshun.jp/articles/-/851353

 

-創始者マキのブログ
-, , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.