親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

夢マップ 感動の声

英語をきっかけに、親子でより"世界"に目を向けられるきっかけになる時間でした。<アットホーム留学夢マップお客様の声>

投稿日:

ただ夢みるだけでは終わらない!
親子で!英語で!会話しながら
夢を描き切る「夢マップ」

に参加された感動の声を
紹介します。

英語をきっかけに、親子でより"世界"に目を向けられるきっかけになる時間でした。

💫お名前

N.Oさん
小4 Boy, 小3Girl

💫夢マップに参加しようと思ったきっかけは何ですか?

・子どもと夢を語り合うきっかけにしたいと思ったらから
・子どものことを、もっと知りたいと思ったから
・自分に夢があるのか確かめたかったから

 

💫親子で、英語を絡めて作る夢マップをどう感じましたか?

・日本語だけでやるより、
"世界"を意識することができるような気がした
・同じワードを使って質問したりすることで、
子どもが何となく理解できるようになった
・英語をきっかけに、"世界"に目が
向けられるようになるといいなと思った

 

💫実際に夢マップに参加してみて気づきはありましたか?

・マキ先生が言われた「知っていることや
経験したことからしか夢を描けない」
ということを痛感しました。
準備段階で、夢マップの材料を集めようと、
子どもに質問をしたとき、1個か2個しか答えが
出てきませんでした。
私が、いくつか自分の夢の資料を集めると、
「ヘェー、そんなのあるんだ」みたいなことが多く、
いかに自分が子どもたちの世界を
広げられていないかを感じました。

・今回、夢マップに参加したことで、普段、
なかなか聞くことができない、
子どもの"好き"について話をすることができたことは、
とても良かったです。
新たな発見もあり、ここからまた
会話をふくらませていきたいと思いました。

・マキ先生の「作って終わりじゃない」は、
まさにその通りだと思いました。
今後も親子共々、育てていきたいです。

 

💫子どもたちの反応はいかがでしたか?

・初めは、どういうものかイメージが
ついていなかったところもあり、
質問で誘導したり、
こちらが提供したものの中から
選んだりする感じでしたが、だんだん、
「これもあった」と、子どもの方から
アイデアを出してくれるようになりました。
・一枚の絵のように完成すると、
とても満足そうでした。

 

💫自由にメッセージをお願いします♡

何かをしようとするとき、"目標"は、
何にも勝る原動力です。
子どもたちには、周りの意見に流されたり、
人の顔色をうかがって自分の行き先を決めずに、
"自分の目標"に向かってすすんでいく力を
身につけてほしいと思います。

 

Norikoさん、ありがとうございます!

家族や子どもの夢を
応援するがあまり

ママが夢を忘れたり
諦めたりすることが多いですが、

本当は

ママが夢を追いかけて
挑戦する姿、楽しむ姿を
見せてあげるのが

最高のエネルギー源!

夢を大きく親子で描くことで

子どもと英語で会話したくなる
子どもが自分で挑戦したくなる
親子で夢を広げ、応援しあいたくなる

夢マップのような環境を
いつも自宅で取り組んでみませんか?

将来子どもたちには

夢を描き、叶える子に
なってほしい。

そんな時に、
「英語やっておけばよかった・・」
ではなくて

「英語やっておいてよかった!」

「子どもの夢を応援できる環境を
作っておいてよかった!」

と思えるような未来を
今から作っておきたいという方は

「親子の愛ある英会話」を軸にした
アットホーム留学の夢マップを
オススメします。

不定期の開催です。
メルマガのみで告知をしますので

気になる方はこちら▼▼

6300人のママが愛読💌
世界初!短い時間でも
ママがおうちで子どもにグローバル🌍に生き抜ける
コミュニケーション力を手渡せる親子英会話メソッド
アットホーム留学🌈がお届けする
英語の最新情報や
親子英語の知恵とアドバイスを配信中▼▼
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

-夢マップ, 感動の声
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.