親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

夢マップ 感動の声

英語になると思考回路が変わって、ポジティブなパワーで親子でお互いに夢を膨らませることができました!<アットホーム留学夢マップお客様の声>

投稿日:

ただ夢みるだけでは終わらない!
親子で!英語で!会話しながら
夢を描き切る「夢マップ」

に参加された感動の声を
紹介します。

英語になると思考回路が変わって、ポジティブなパワーで親子でお互いに夢を膨らませることができました!

💫お名前

M.Sさん
12歳女子, 8歳女子

💫夢マップに参加しようと思ったきっかけは何ですか?

3年前にコーチングスクールで
ドリームマップを作ったことがあり、
その時の夢がほとんど叶ったので、
娘たちにもいつか体験させたい!と
ずっと思っていました。
マキ先生が自ら夢マップ講座を開いてくださるなんて、
How lucky!! 夢がまたひとつ叶いました。

 

💫親子で、英語を絡めて作る夢マップをどう感じましたか?

英語になると思考回路が変わるというか、
5W1Hを意識すると、ひとつのことをじっくり
掘り下げて聞くことができて、
本心にたどり着きやすいように思いました。
英語の持つpositiveなパワーが、
夢を膨らませることにつながっているように感じました。
お互いに「えっ!それ好きなの?知らなかった~!」
って新たな発見もあり、 とても新鮮でした。

 

💫実際に夢マップに参加してみて気づきはありましたか?

言葉で質問すると、知っているものや
想像したものしか出てこないけれど、
画像や雑誌・旅行パンフなどで見ると
夢が具体的に広がっていくようでした。
準備の段階で「これを貼る!」と決めていても、
実際の作業になると「やっぱり要らないな」って思ったり、
作る過程で自分の心がクリアになっていくと感じました。

💫子どもたちの反応はいかがでしたか?

こどもたちに聞いてみました。
「画像を探していると、これもいいな!って
夢がどんどん広がっていく感じがした!」
「みんなの夢や好きなものがわかって、
それもいいな!(ハムスターとか!)って
みんなの夢も聞けておもしろかった!」
「切ったり貼ったりデコレーションしていたら
もっと楽しくてワクワクしてきて、
夢が本当に叶えられといいなーーって
気持ちがもっと大きくなった!」

 

💫自由にメッセージをお願いします♡

素敵な素敵なクリスマスプレゼントを
ありがとうございました!予約開始とともに
スマホを連打(笑)して、申し込みができて
飛び上がるほど嬉しかったです!

Thank you so much♡ We had a wonderful time!!

💫後日届いた「夢叶った」報告メッセージ

次女が夢マップにお菓子の家を貼ったら、
月曜日の夜、お世話になっている方から
宅急便でお菓子が山盛り届きました🍭
「ママ‼️夢マップすごいね❣️もう叶った❣️」と
大喜びでした😍
お礼のお手紙にも書いていました😆

M.S.さん、ありがとうございます!

家族や子どもの夢を
応援するがあまり

ママが夢を忘れたり
諦めたりすることが多いですが、

本当は

ママが夢を追いかけて
挑戦する姿、楽しむ姿を
見せてあげるのが

最高のエネルギー源!

夢を大きく親子で描くことで

子どもと英語で会話したくなる
子どもが自分で挑戦したくなる
親子で夢を広げ、応援しあいたくなる

夢マップのような環境を
いつも自宅で取り組んでみませんか?

将来子どもたちには

夢を描き、叶える子に
なってほしい。

そんな時に、
「英語やっておけばよかった・・」
ではなくて

「英語やっておいてよかった!」

「子どもの夢を応援できる環境を
作っておいてよかった!」

と思えるような未来を
今から作っておきたいという方は

「親子の愛ある英会話」を軸にした
アットホーム留学の夢マップを
オススメします。

不定期の開催です。
メルマガのみで告知をしますので

気になる方はこちら▼▼

6300人のママが愛読💌
世界初!短い時間でも
ママがおうちで子どもにグローバル🌍に生き抜ける
コミュニケーション力を手渡せる親子英会話メソッド
アットホーム留学🌈がお届けする
英語の最新情報や
親子英語の知恵とアドバイスを配信中▼▼
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

-夢マップ, 感動の声
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.