親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

夢マップ 感動の声

夫の「家族仲良く」という夢も知れた!親子で英語を交えながら夢を伝え合える感動の時間でした!<アットホーム留学夢マップお客様の声>

投稿日:

ただ夢みるだけでは終わらない!
親子で!英語で!会話しながら
夢を描き切る「夢マップ」

に参加された感動の声を
紹介します。

夫の「家族仲良く」という夢も知れた!親子で英語を交えながら夢を伝え合える感動の時間でした!

💫お名前

田中未果さん
7歳Girl, 4歳Boy

💫夢マップに参加しようと思ったきっかけは何ですか?

以前親子で作ったことがあったときに、
娘の夢が、私の思想が影響しすぎて、
娘の本当の意見が聞き出せていないと感じていた。
なので、一度ぜひ受けてみたかった!
夢マップの案内があったときに娘に
「やりたい?」と聞いたら、
娘が「やりたい!」と言ったから。

 

💫親子で、英語を絡めて作る夢マップをどう感じましたか?

準備の段階は、写真を探したり、私の夢を伝えたり…
教えていただいた英語を交えながら、
とってもワクワクできました!

 

💫実際に夢マップに参加してみて気づきはありましたか?

今まで「お花屋さん」「ケーキ屋さん」といった、
ふわふわとした夢(聞くたびに変わる)が多かったのですが、
今回「図工の先生になりたい」といった
具体的な夢が出てきて、とっても感動しました。
また、変わるかもしれませんが、
自分で夢を見つけることができた娘を誇りに思います!

準備段階でパパに夢を聞いたとき、
「そんなのないよ~」と言っていたのに、
当日までにキチンと画像を準備し、
しかも真ん中に「家族仲良く!」と書かれていたので、
私たちは本当に幸せだなぁ、と感じました!
パパに参加してもらってよかったです!

息子は、好きなものがハッキリしていて、
いつ聞いてもブレないので、
好きな思いが強くていいな、と思います。

私も娘も人見知りで、話をするときには
緊張してしまうのですが、
話しかけられても物おじしない彼の態度や、
コミュニケーション能力の高さに、
改めて感動させられました。

💫子どもたちの反応はいかがでしたか?

とっても楽しかったようで、また作ろうね!と言っています。
作ることが目的ではありませんが、
何度も作りたいほど、夢マップは楽しいようです!
子ども達は、お友達のマップも見るのが楽しかったようで、
「キレイ!」「可愛い!」「かっこいい!」など、
楽しそうに眺めていました!

 

💫自由にメッセージをお願いします♡

前回も今回も「金閣寺」「奈良の大仏」などが
入っていたのですが…

前回:「ママが行きたいところに一緒に行きたい。」

今回:「金閣寺がどのくらいピカピカなのか見てみたい」
「奈良の大仏の大きさを知りたい」

と、とっても具体的な夢が聞けました!

とっても楽しかったので、
明日からの会話も楽しみです💛
楽しい時間をありがとうございました!
またイベント開催されたら参加したいです🎵

未果さん、ありがとうございます!

家族や子どもの夢を
応援するがあまり

ママが夢を忘れたり
諦めたりすることが多いですが、

本当は

ママが夢を追いかけて
挑戦する姿、楽しむ姿を
見せてあげるのが

最高のエネルギー源!

夢を大きく親子で描くことで

子どもと英語で会話したくなる
子どもが自分で挑戦したくなる
親子で夢を広げ、応援しあいたくなる

夢マップのような環境を
いつも自宅で取り組んでみませんか?

 

将来子どもたちには

夢を描き、叶える子に
なってほしい。

そんな時に、
「英語やっておけばよかった・・」
ではなくて

「英語やっておいてよかった!」

「子どもの夢を応援できる環境を
作っておいてよかった!」

と思えるような未来を
今から作っておきたいという方は

「親子の愛ある英会話」を軸にした
アットホーム留学の夢マップを
オススメします。

不定期の開催です。
メルマガのみで告知をしますので

気になる方はこちら▼▼

6300人のママが愛読💌
世界初!短い時間でも
ママがおうちで子どもにグローバル🌍に生き抜ける
コミュニケーション力を手渡せる親子英会話メソッド
アットホーム留学🌈がお届けする
英語の最新情報や
親子英語の知恵とアドバイスを配信中▼▼
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

-夢マップ, 感動の声
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.