親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

創始者マキのブログ

【今晩21時予約開始】ゲーム熱が国を超えて英語を学ぶツールに!

投稿日:

親子の愛ある英会話で
子どもたちのグローバルな
コミュニケーション能力を
抜群に伸ばす
今までになかった英語楽習
アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

子どもたちの
ゲーム・アプリ問題は
本当にママたちの頭を
悩ませますね。

目が悪くなる。
止まらなくなる。
勉強時間が減る。
親子時間が減る。
暴力的なものもあっていや。

やめさせたい理由なら
いくらでも挙げられそうですが

アットホーム留学生は
Ojojoだけじゃなく、

ゲームやアプリを
大いに楽しみながら

英語の学びや
親子の会話の切り口に
大いに活用しているんです。

先日小4Tくんが
「英語でゲームができるように
なりたい!」という
夢を語ったところに

 

スクリーンショット 2021-11-21 11.50.47.png

カナダに移住したばかりの
小6Sくんが
「やってみようぜ!」と応戦。

そこに5人プラスの計7人が
ママたちのサポートのもと

 

人気ゲーム「フォートナイト」を
一緒に対戦 in Englishに挑戦。

 


子どもたちが立てた
ゲームのテーマは

「俺たちはフォートナイトが
好きなんだ!
親に文句は言わせない!!
英語を使って
とにかく楽しもう!!!」

 

267105372_1069743813774036_6313188924907193980_n.jpeg

Sくんは対戦の後
このようにゲームのことも
ママとの会話で
こう振り返っています。

楽しむっていうゴールには
まず入れたと思う。

だけど初対面だからどこまで
何を話すか迷ったし、緊張した。

みんなゲームに夢中になると
黙ってしまった。
 
               
次回やるなら
1 まず仲良くなる。
2 モードをバトルロワイヤル
(みんなが同じチームになり、
他のチームと戦う)
にすると、

協力することが増えるので
英語の会話も増える。

                       
初対面だし、英語を
使ってやるのは緊張したけど、
どんどん楽しくなった。
 
カナダのクラスメイトも
呼べるタイミングが
あったら面白いかも
しれないと感じた。
 
まず第一段階としては
大成功だったと思おう。

参加したみんな

楽しかったと思ってもらえたら
嬉しいな。」

ゲームって悪じゃなくて
世界が、英語力が
楽しく広がるツール、
考える力が
伸びるツールなんだ!

 

って子どもたちが
立派に語ってくれています。

アットホーム留学では
ママたちに

 

そんな子どもたちと
お互いに理解納得ができる
(英)会話って
どんなものなのか

教えることで、

ゲームを楽しめるおうち環境を
親子で作っています。

 

今から子供が
英語アレルギーもしくは
英語に苦手意識を持ってしまうと

ゲームは単なる遊びに
なるかもしれない。

 
親子で理解納得ができる
会話を知らないと
 

子どもがゲームするたびに
ママがイライラで疲れて
しまうかもしれない。
 
 

この年末年始
普段以上に家にいる&

親子が一緒にいるタイミングで

ゲーム、プログラミングへの
意識をガラリと変えて

 

子どもたちの英語力を伸ばす
ツールとして、

親子の愛ある英会話の
切り口に活用したい人は・・

12月20日(月)10時から
開催される

英語と子育てが同時に解決!
親子英会話セミナー

 

参加してみてください。

いつものセミナー内容に加えて
特別に、その秘訣も
お伝えしますね!

 

明日21時
予約受付開始します!

 

ーーー
クリスマス企画
アルファベット3文字目
i

-創始者マキのブログ
-, , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.