親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

アットホーム留学ティーチャー(親子英会話講師) ティーチャー紹介 創始者マキのブログ

《英語と子育てで起業》アットホーム留学と他で学ぶ英語の違い

投稿日:

★Zoom&無料ティーチャー説明会☆
6月枠追加しました!!!

暗闇のカラスは
どれだけ努力しても
見えず、目立たず、選ばれない。

一般とは違う英語楽習の形で
たくさんの親子に幸せと感動を
手渡して行きたい人は

今すぐこちら▼▼

34.001.jpeg

https://www.agentmail.jp/ln/10/3/31403/445013/3572390/2/

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

これからの時代、
特に今年2021年は

 

英語教育改革が
コロナ後初めて
4月からしっかり
スタートできる年。
 
 

だけど、
結局まだコロナは
おさまっていませんね。

まだまだ落ち着かない
状態が続くでしょう。


だけど・・

そもそも、の
根本の話をすると

以前から英語は
科目として「必須」でしたし

必須で学んできたのに
使えない、話せない人が
圧倒的に多いのが

日本の現状です。

 

 
 
 
 
 
 
 
本当は
何が違うのでしょう。
 
 
 
 
 
 
それは・・・
 
 
 
 
 
 
 

「これからの時代、
英語の勉強ができるだけでは
足りない」ということ。

英語はできて当たり前。
その先に、

自分で「何を」発信できるのか
が求められる時代。

 
 
 
中学では英語で英語の授業。
高校では英語で
ディスカッション。
 
 
 
 
 
一層英語に力を
入れた教育には
なっていきますが、
 
 
 
まだまだ・・・
 
 
 
 
 
 
日本が受験大国である限り
「受験英語を切り離す」
ことは
できません。
 
 
 

どうしても

教育改革後も
そっちに重きを置いた

教育スタイルに
なっています。
 
 
 
 
 
受験英語に苦しんで
苦手意識を持つ子も
ますます増えるでしょう・・
 
 
名称未設定2.001.jpeg
 
 
英語地獄に一度連れて行かれたら
這い上がってくるの
 
めっちゃ大変・・・
 
 
 
 
だけどね・・
 
 
 
 
 
 
英語地獄には
アットホーム留学が
行かせない♡
 
 
 
 
 
 
英語は表現のツールの1つ
 
 
 
つまり
 
 
「表現」するものがあることが
まず前提にあって
 
 
 
 
「表現」するものを
「表現する力」があることが
次に必要で
 
 
 
 
最後に、その表現する力を
英語で発揮する。
 
 
 
 
 
ここまでが「必須」に
なってくるのが

これからの時代。
 
 
 
 
 
受験英語は
学校が最高の英語教材を揃えて
教えてくれます。
 
 
 
 
 
 
だけど、表現する力を伴う
英語は、
 
 
 
 
 
学校で学ぶんじゃなくって、
 
 
全て「自宅で」できる。
 
いや、「自宅だから」できる。
 
 
 
それを叶えていくのが
 
 
 
 
 
アットホーム留学の
親子英会話
 
 
 
 
アットホーム留学生の声を
お聞きください↓↓
 
 
「アットホーム留学に出会って、
完全に人見知りで、日本語でも
口数の少なかった息子が、
手を挙げて、片言の英語でも
恥ずかしがらずに
発言するように!
 
愛知県 K.K. さん
(9歳男の子のママ)
 
 
 
 
英語嫌い!大嫌い!と
頑なに拒んでた息子が、
アットホーム留学に出会って
ママとの会話に英語が
自然と入ってくるように。
嫌いは自然と無くなった
ようです。」
 
東京都 Y.S. さん
(5歳男の子のママ)
 
 
 
 
「アットホーム留学に出会って
英語の価値観が
ガラッと変わりました。
 
英語のお勉強のことで
いつも親子で喧嘩してましたが、
(アットホーム留学の)
親子の英語ってこんなに
親子を近づけてくれて・・
幸せ
です。」
 
東京都 M.I. さん
(8歳女の子のママ)
 
 
 
大手教室に10年以上通わせても
全く話せるようにならない息子に
イライラが隠せなかったのが
アットホーム留学に出会って
毎日親子で会話してたら
自然と英語がポロポロと
出てくるようになりました。
親子の時間も確実に増えました!
 
神奈川県 E.I. さん
(11歳男の子のママ)
 
 
 
 
これからの時代に必要な英語は
「アットホーム留学」を通じて
親子で学んでいく。
 
 
 
 
日本の家庭の"プチ"公用語が
「英語」となる社会を♡
 
 
 
 
これが土台にあることで
 
 
 
 
学校やお教室などで学ぶ
「受験英語」も
 
 
 
 
自分から吸収できるような
環境と力が備わりますよ!
 
 
 
 
結果的に、
 
 
英語で挫折、英語で苦しむ
という子どもたちがなくなる!
 
 
 
自分というものを
表現できる子どもたちが
増えていく♡
 
 
 
 
 
これを実現できれば、
 
社会が、
子どもたちの未来が
豊かになると信じています。
 
 
 
アットホーム留学
ティーチャーたちには、
 
 
こういう英語を、
家庭のプチ公用語として
自宅で、自分の子どもたちと
取り入れながら、
 
 
 
そのスタイルを他の
親子にも伝えていってほしい。
 
 
 
親子の英語を楽しみ、
それを伝えていくことが
「オシゴト」に
なっていくんです。
 
 
 
Ojojo
 
 
そんな「オシゴト」に出会い
今家族で一緒に
(英)会話を楽しみながら
活動をしているティーチャーを
ご紹介します。
和歌山在住
さおりさん
アットホーム留学に出会って
ティーチャーとしての
心得を学びながら
親子の(英)会話を
深めていったら
こんな変化が↓↓

「英語講師でしたが
なかなか自宅に
取り入れることができず、

しかも子供の癇癪に
悩んでいる状態でした。


勉強英語じゃない、
会話の中に自然と
英語がそこにある形。


私がそれまでやっていた
子どもとの英語は
「自然じゃなかったんだ」
と胸にストンと落ちました。

英語がうまく
取り入れられなかったのか
一気に疑問が
解けたようでした。


子どもの癇癪も
親子英会話のおかげで
大きく向き合い方が
変わりました。

悩んでるママにも
伝えて行きたいです!」

ありがとうございます!
さおり先生の変化成長には
驚かされる事ばかり!

ただ英語を教える、
学ぶだけではない
アットホーム留学♡

 

 
明日はその「オシゴト」の
部分について、もうちょっと
お話したいと思います。
 
 
おたのしみに!

 

 

暗闇のカラスは
どれだけ努力しても
見えず、目立たず、選ばれない。

一般とは違う英語楽習の形で
たくさんの親子に幸せと感動を
手渡して行きたい人は

今すぐこちら▼▼

34.001.jpeg

https://www.agentmail.jp/ln/10/3/31403/445013/3572390/2/

 

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

アットホーム留の最新情報をGETしたい!
アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、 今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。
メルマガ
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

-アットホーム留学ティーチャー(親子英会話講師), ティーチャー紹介, 創始者マキのブログ
-, , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.