親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

創始者マキのブログ 留学ストーリー

こんな英語知らなかった! 初めてだらけの「リアル英語」に遭遇

投稿日:

こんばんは
 
 
アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです^ - ^

先日から始まった
アットホーム留学に繋がる
「マキの留学ストーリー」

 
 

本日はVol.4

8月末から留学は
決まっていたものの

父からのたっての希望で
4月に日本の大学に入学。

同級生の2-3名以外は
帰国子女&インター卒
当たり前にバイリンガルな
環境に飛び込みました。

 

父母とは英語を
話したことがない


机上の英語、教科書の英語、
テストの英語「しか」
触れてこなかった
私にとって、


●スラング
●くだけた日常英語
●なまった英語


全てが強烈な洗礼すぎました。

132718498_1471262463079189_3983687746867490285_o.jpg
全く聞いたことない
英語の表現や英単語が
当たり前のように飛び交う。


いわゆるF-word
(絶対禁句のことば)

の存在も、
それを耳にすることも
全く初めてで、
別言語を話している感覚。


同級生と仲は良くて
日本語の時は通じても
英語で会話されると
超アウェー感がある。


文法ガチガチで
学んできた私の会話に
「マキ、
Don’ be nervous!Relax!」

(そんな肩肘張らなくていいよ。
リラックスしてー)
と言われる始末。
※全然緊張していません。
形式張った英語すぎてたという意味です。

今まで自分が学んできた英語が
「机」では機能しても
「日常」では機能しないことを
リアルに痛感。

 

日本のこの環境を
経験していなかったら・・・
アメリカでこれ以上に大きなGAPを
一気に受けたことでしょう。

 

この4ヶ月の準備段階を経て
1999年8月28日、
ワクワクと希望を胸にアメリカへ!

 

だけど今度は
学校生活スタート直後から
文化のGAPに出会います。

続きはまた明日。

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

アットホーム留の最新情報をGETしたい!
アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、 今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。
メルマガ
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

受けられる3つのカタチ

受けられる3つのカタチ

体験会に参加する

体験会に参加する

 

個別相談

個別相談

 

アットホームサロン

アットホームサロン

 

サンプル動画フルバージョンダウンロード

-創始者マキのブログ, 留学ストーリー
-, , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.