親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

創始者マキのブログ

学校いつまで休校!?ステイホーム!の今、おうちでできる親子英語学習のかたち

投稿日:

☆緊急来週末開催☆

日々の親子英会話が財産になる!
mamashパフォーマー説明会
https://www.agentmail.jp/u/athomeenglish/fp/17625/2/

 

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━


今日は、

愛知県在住のパフォーマー
Chikaさんの記事を
ご紹介します。

「ステイホームの今、
おうちでできる
親子英語学習のかたち」
https://mama-sh.com/picturedictionary-oyako/

 

53C8C027-F96D-44F5-B8FA-E079BE1229BD-e1586853448214.jpeg
(写真は記事より拝借しました)

全国・全世界の親子が
コロナで大変な状況にある。

 

各家族度合いも違えば
悩みも違う、だけど

 

確実なのは

 

 

今までとは違う、
「大」きく「変」わった
世界を目の前に
しているということ。

 

 

大きな変化が起こっている中

 

本来は動き続けているはずが

止まってしまっている
ものがあります。

 

 

それは・・

 

子どもたちの教育。

 

 

本日もテレビで
学校の先生方の
インタビューで
やっていましたが

 

国語だけでも
2ー3単元分
ごっそり抜けてしまうし

それを詰め込んで
振り返り勉強させることは
できなくはないけど

子どもたちも
しんどいし、

そんな子どもたちを
見ている先生も
しんどい。

 

 

つまり、できるだけ
その単元の中で

 

先生がいなくても
進めて行けそうな
漢字などに関しては

家庭学習で補う必要が
どうしても出てくる

のでは・・

 

ということでした。

 

となると、

ただでさえ
時間数の少ない

「英語」
どうするのでしょう??

 

後回しにはできません。
学校のカリキュラムには
すでに組み込まれています。

では・・

 

誰が、どのように、
何を、家庭学習
すれば良いのでしょう?

 

先生が家庭学習の方法を
指導して
くれるのでしょうか?

 

 

 

まだ始まってもない
未知の英語教育を
スタート時から
家庭で補うのは

難しいですよね?

 

 

だからこそ、

この学びはぜひ!
取り入れてほしい・・・

 

 

と思うものがあるのです。

確実に子どもたちの
英語力と表現力に繋がる学び・・

それが、今回の
Chikaさんの記事に
載ってます。

 

▼▼
https://mama-sh.com/picturedictionary-oyako/

 

Chikaさん自身も
親子で続けるのが
難しかった経験もあり

そこから

パフォーマーになって
周りのみんなや
ティーチャーたちと
より身近な場所で
学べる環境をゲットして

本当に大切な学びに
繋がっているようです。

 

パフォーマー説明会は
4、5月までは開催しますが
以後未定です。
今がチャンス!

詳しくはこちら▼▼
https://www.agentmail.jp/u/athomeenglish/fp/17625/2/

 

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

アットホーム留の最新情報をGETしたい!
アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、 今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。
メルマガ
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

受けられる3つのカタチ

受けられる3つのカタチ

体験会に参加する

体験会に参加する

 

個別相談

個別相談

 

アットホームサロン

アットホームサロン

 

サンプル動画フルバージョンダウンロード

-創始者マキのブログ
-, , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.