親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

創始者マキのブログ 誕生ストーリー

初一人旅行が海外!ホームステイ!だからこそ学べた世界【アットホーム留学誕生秘話その4】

更新日:

海外に、中学1年生が
一人で旅立ち、

旅行ではなく文化を学びに
行ってみた。その経験が
どれほど大きなものだったのか・・

今日は紐解きます。

 

アットホーム留学プロデューサー
神谷真綺(マキ)です。

 

今年は、お休みが
長めですねー。

 

ゆったりとしたお正月を
過ごされてますか。

 

誕生ストーリーはまだまだ
続きますので、
どうぞお楽しみに。


「息子が今年受験です。
そろそろなんです。
マキ先生のメッセージを読み
息子の気持ちを何より
大切にしたいと思いました」

コメントありがたいです!

では続き♡

 

⬇⬇

【誕生ストーリー《4》】
〜中学高校時代(英語と音楽)〜

 

中学校入学式直前に、
6年間歯茎に当たり続けていた
矯正も取れ、

 

歯がツルツルなのに感動し、
自分の笑顔にも感動した
のを

覚えています。

 

 

本当に感動でした。

白い歯が見える笑顔。

 

 

 

何度も鏡に向かって笑ってた
記憶が・・・笑

 

さて。

 

私の入学した学校は
中高一貫の女子校。

 

 

周りのお友達の可愛さと、
頭の良さに
びっくりしつつも、

私は私?

 

 

のびのびとした中学校生活
過ごしました。

 

 

小学生の頃の違いといえば、

 

 

大人の影響を受けつつも、
自己を確立し、
主張することがよりできるように
なる時期だったと思います。

 

 

〜英語の世界〜

 

英語も中学から始めました。

 

日本人の先生から聞く英語、
外国人の先生から聞く英語、
LL (Listening Lab) のテープで
聞く英語が、

 

同じ言語なのに

 

響き方、伝わり方が全く違うことに
興味をもちながらも

 

This is Tom〜 とか

maxresdefault.jpg

(写真元:You tube)
 

 

まったく自分とは関係ないことを
覚えるのには正直興味が持てず、

 

 

次第に英語を独学で学ぶように
なりました。
 

 

両親の影響で、私も大の
音楽、映画好き。

 

 

映画と音楽に関する記事を
読んだり聞いたり・・・。

 

英語のダイナミックさ、
ストレートさに
ますます惹かれていきました。

 

 

英語を学ぶというより、

 

英語を使いながら
好きなこと、学びたいことを
学んでいる状態でした。

 

 

まさに『アットホーム留学』の軸と
なっている

 

 

「ながら」勉強です。

 

 

私の初の海外経験は、
中学1年。

 

冬の2週間
短期オーストラリア留学。


きっかけは、
新聞の広告。

 

 

このコアラに会いたい♡
 

 

何の反対もなく、
送り出してくれた両親には
大感謝です。

 

 

 

 

片言どころか全て筆談から
始まったのに、

 

2週間後には
なんとなく会話が成立。

 

 

生活空間で自然に
英語が飛び交う日々。

 

今まで学校で学んでいたものとは
明らかに違う

 

「活きた英語」を経験しました。

 

(写真元:moneyweek)

 

Helloひとつとっても、

声のトーンで伝わり方が変わる。

言う時の表情ひとつでも、

伝わり方が変わる。

言葉が通じないからこそ、

トーンと表情の重要性を
非常に感じました。
 

 

そして、

自分を「自分らしく伝える」ことの
難しさ

同時に、

 

伝わった後の満足感を経験しました。

 

レディーファーストの文化に
もろに触れたのも
ある意味いい刺激でした♡

 

 

その後中学3年でも3週間
イギリス留学をさせてもらい、

 

 

英語が母国語ではない、
留学生ばかりが集う学校で
異文化交流を深めたことで、

 

完全に

 

「一歩外に出て見える世界」

に魅了されていきました。

 

 

〜音楽の世界〜

ピアノは、唯一続けていた習い事。

 

毎年コンクールにも出て、
毎年入賞していました。

音楽、本当に、大好き!

 

学校では、

管弦楽部でトランペット。

 

同級生とバンドを組み、
キーボードとボーカル。

 

体育祭放送部門長、
文化祭視聴覚部門長。

合唱の伴奏。礼拝の伴奏。

音楽の絡むものはほぼやりました。

 

バンドは、
学校に内緒で(禁止だったから)

外部の友達とも
ライブハウスで活動・・。

 

好き放題やりながらも、

 

自分なりの

個性と感性をどんどん磨き、
流されない、

自分らしいコアな部分を
作っていった時期でした。

 

 

ありがたいことに、
(学校生活も目に見える形で
クリアしていましたし)

 

親も私が音楽と英語を好きなことを
理解してくれていた
ので、

 

 

特に注意されることもなく、
過ごしていました。

 

 

が・・・

 

 

 

そんなところに
のしかかってきたのが・・

 

 

キターーーーーーーーーーー!!!

「大学受験」

 

 

「受験」の文字がちらつき
始めてからのストーリーは次回。

 

 

日本の大学ではなく、
海外の大学を選んだ
理由と道のりとは・・?
 

ぜひ、お楽しみに。

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

アットホーム留の最新情報をGETしたい!
アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、 今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。
メルマガ
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

受けられる3つのカタチ

受けられる3つのカタチ

体験会に参加する

体験会に参加する

 

個別相談

個別相談

 

アットホームサロン

アットホームサロン

 

サンプル動画フルバージョンダウンロード

-創始者マキのブログ, 誕生ストーリー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.