親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

創始者マキのブログ 誕生ストーリー

学校では学べない、本当に生きるのに大切なこと。【アットホーム留学誕生秘話その2】

更新日:

学校の授業では
大切な知識と
「調和的感覚」を
学びました、だけど
本当に必要だった学びは・・

 

アットホーム留学プロデューサー
神谷真綺(マキ)です。

 

今日は駅伝応援に
行ってきましたよー!!!

毎年恒例です。

 

「花の二区、戸塚中継所」

近くて歩いていけちゃう。

胸の奥に火をつけるような
感動を受け取る瞬間。

見逃すわけには
いきません・・♡

 

 

明日の復路は
自宅から応援します。

さて、

昨日からスタートした
アットホーム留学誕生ストーリー
 

「何度読んでも
過去が信じられません」

 

「マキさんは
絶対に他の血が
混じってます!!!」
↑ないってば・・笑

 

「過去があるからこその
アットホーム留学!続きが
楽しみです。」

 

 

などのコメントを
いただいております。 

 

毎年ありがとうございます。

 

今日は小学生時代のストーリー
本日もさらさらっと
お読みいただければ

嬉しいです。

 

 

⬇⬇

 

【誕生ストーリー《2》】〜小学生時代、
授業「以外」で学んだこと〜

 

書きたいことがやまほどあります。
それだけ、小学生の時代って

 

人生を左右する、
とっても大事な時期なんだって

思います。

そして、

 

まだまだ大人が
どっぷり人生に関与する、

影響する、運命を動かす時期

 

でもあります。

お稽古事。
ピアノ、水泳、書道、押し花、

4年生からは塾2つ。

 

友達と遊んだ記憶というより・・
たくさんお稽古事に
行ってました。

 

全てが非常に良い経験で、
その機会を与えて

くれた親には大感謝。

だけどちょっと・・・

 

 

いっぱいいっぱいでした。

 

 

 

もっと普通にお友達と
遊びたかったし、

自由な時間が欲しかった。

 

 

小学校では、

決められたカリキュラム以外のことは
一切受け付けない先生ももちろんいて、
 

 

個性を否定されたことも

多々あります。

 

出る杭をがっつり

収められた

 

経験も多々。

 

 

小さい頃から
音が大好きだった私は、

 

なんで牛が
モーとしか表現できないのか。

なんで笛が全員
ピーヒャラと聞こえるのか。

疑問に思い、先生に訪ねたところ

変なこと考えなくていい。
そういう言葉で
表現されているのだから、

そう覚えればいい」

と言われ、

私が思っていることは

 

「変なこと」

 

という意識が
少しずつついてしまいました。

 

言葉ってそれほどに
強いインパクトがありますね。

 

そんな中でも・・
ありがたいことに

私を救ってくれた

 

忘れられない2人の教師に
出会いました。

 

この2人との出会いが、
私の今の『アットホーム留学』
活かされています。

 

「300円持っていき、
180円の物を買った。
おつりはいくら?」

 

小学校の算数の時間の問題でした。
私以外の生徒は全員

 

「300−180=120円」の
答えでしたが、

私は一人で


「20円」を主張しました。

 

 

 

180円の物だったら、
200円出せばすむから。

 

だけど、クラスで出された
正解」は120円でした。

納得いかない!!!!

 

でも私の考えはまた

 

「私は変なのかな」

きっとそうなんだ・・と
自分に言い聞かせてたところ

 

授業の直後、先生が

 

「まきちゃんの
観点、すばらしいよ。
気付かなかった。
参った参った。

 

間違ってないよ!

 

と一言伝えてくれました。
先生にとって、

 

 

授業で教えられること、
授業外で伝えられることは
違った
のだと思いますが、

 

先生からもらったこの一言は、
何十年経っていても私の心に
響いています。

この一言がなければ、

 

 

もしかしたら不信感が芽生えたり、

もしくは

自分の意見は変なのかも、、

 

意見すら隠すことを
覚えてしまっていた
かもしれません。

 

 

「玉磨かざれば光なし」

 

これもまた、
小学校の別の先生から
いただいた言葉です。

 

 

実は小学校では、

いじめ含め、
辛いこと経験しました。

 


1年生の頃からあって、

悔しくて、悲しくて、
涙したことも
たくさんありました。

 

憤りも感じて、
どうしようもなく、
先生に一度
相談した
時のことです。

 

「マキちゃんには
マキちゃんの能力があるのだから、
それを信じて進めばいいじゃない。

自分で閉ざしてどうするの。

玉磨かざれば光なし!

と言われました。


 

「どんなに才能や能力を持っていても、
磨かなければ意味をなさない」

「本来どんなに
綺麗な心を持っていても、

磨かなければ輝かない。」

 

この言葉は、
今でも私の
座右の銘になっています。

 

 

授業以外で教わったことが
糧になっています。

テストの結果等だけでは
測ることのできない、

 

生徒の個性を認め、受け入れ、
引き出す先生の存在。 

 

 

この2人がいてくれたから、

 

 

自分らしさの大切さ
小学生にして学ぶことができました。

 

感謝。

 

 

そして、小学校時代の忙しい時期も、
支えになっていたのが

「音楽」と「家族」でした。

 

ピアノを弾くこともそうですが、

 

相変わらず
自然から聞こえてくる音とリズム。

そして家族でドライブに行く時に、
姉と車の中でやる大合唱。

 

旅行先の自然の中へ
リコーダーを持参し、
家族で合奏。

 

忙しい中にも、

 

常に「音」があったことで
感性も高めることができたし、

常に「家族」がいたことで、
「愛」を感じることができました。

だがしかし・・・

ここに・・・

 

 

小学校時代最後の
難関が訪れます。

 

中学校受験。

 

4年生からの3年間、
この受験のために遊びも我慢して

勉強してきたのに・・・

 

最後に私がとった行動とは・・・

 

お楽しみに。
 

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

アットホーム留の最新情報をGETしたい!
アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、 今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。
メルマガ
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

受けられる3つのカタチ

受けられる3つのカタチ

体験会に参加する

体験会に参加する

 

個別相談

個別相談

 

アットホームサロン

アットホームサロン

 

サンプル動画フルバージョンダウンロード

-創始者マキのブログ, 誕生ストーリー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.