親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー開催レポ

今の息子と(英)会話をしたいと思います!【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して】藤田ゆみさん

更新日:

三重県鈴鹿市在住、
藤田ゆみさんが、

親子の会話が英語の教材になる!
子どもたちの「英語力」がぐん!と伸びる
ママ・パパの「しつもん力」セミナーを

再受講したご感想をくださったので
ご紹介させていただきます。

今回のセミナーテーマ(環境編)を再受講して感じた事・気付いた事

片付けることを子供に伝えるときに、
Whyお片付けをするのか、
というのを1回くらいしか伝えてないなぁと反省しました。

 

Whyお片付けするよーってお母さん言ってると思う?
って聞いて、一緒に考えようと思います。

 

前置詞もinはよく会話に登場するけど、
まだaboveとかbeyondとか登場したことない気が。。
まずは使うときのイメージを、段取りをしてみます!

 

あと、ウォームアップのところで、
子どもは答えを知らないしつもんをされている。
それは結構プレッシャーとなることも気づけました。

 

What do you think?だと広すぎて、答えにくいことも。
メリットデメリットは何かなとか、
内容に応じてしつもんを考えていこうと思いました。

 

セミナー内で印象に残ったことと、その理由

英語を使うときは、ほめるとき、
励ましたいとき、子どもがすきなもの
興味のあることを話すとき
にし、
連絡事項や注意などは日本語で伝えること。

 

こういうことで、子どもが英語により興味を持ち、
好きになってくれるんだろうな、
ととても大事なことを気づけました。

ふと振り返ると、英語で指示することもあったり、
"楽しく"英会話をできてないときがあったからです。

 

そして、「すごいね!」からの発展する会話をすること。
私も「Wonderful!!」とかは言っても、
その後が続いていかないことがあるので、
それでは会話ではないなと、
これも意識しないとと思いました。

 

あとは、子どものタイミング。
いきなり文章で伝えるのは大変だから、
少しずつ単語から積み重ねて、文となる。

 

この前の備忘録の返信でマキ先生にも
メッセージを頂きましたが、さじ加減、
タイミング大事ですね。

 

英語に興味を持ってくれる息子に対して、
ついつい過度な期待をしていた気がします。

 

日々の生活に取り入れたい!と、心新たに決めたことと、その理由

「すごいね!」と言ったあとの会話を大切にすること。
目線を合わせて、知りたいから会話をつないでいくこと。

 

息子からの「見てー」の合図より
大切な作業はあるかな、と考えたときに、

 

やっぱり、息子とのやりとりを
大事にしたいと思えたからです。

 

こうやって言ってくるのも年齢を重ねると
減ってくるんだろうなと思うと、
今の息子と会話したいと思ったからです。

 

 

 

何度受講しても、
たった3時間のセミナーで、
たくさんの学びや気付きを得られる
しつもん力セミナーって?
興味がおありの方は、
コチラから↓↓

しつもん力セミナーって?

英語×子育て=
しつもん力があれば無限大の可能性!

しつもん力セミナーを

もっと詳しく知りたい!方は
▷▷今すぐこちらをチェック◁◁

しつもん力セミナー

無料音声メルマガ登録

アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、
今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。

メルマガ

(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

アットホーム留の最新情報をGETしたい!
アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、 今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。
メルマガ
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

受けられる3つのカタチ

受けられる3つのカタチ

体験会に参加する

体験会に参加する

 

個別相談

個別相談

 

アットホームサロン

アットホームサロン

 

サンプル動画フルバージョンダウンロード

-「しつもん力」セミナー, 「しつもん力」セミナー開催レポ
-, , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.