親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

「しつもん力」セミナー 「しつもん力」セミナー開催レポ

我が家の”真のマイホームスタイル”を追求していきます!【アットホーム留学しつもん力セミナーを再受講して By あきこさん】

投稿日:

6歳男の子のママ
あきこさんが、

親子の会話が英語の教材になる!
子どもたちの「英語力」がぐん!と伸びる
ママ・パパの「しつもん力」セミナーを

再受講したご感想をくださったので
ご紹介させていただきます。

※写真

今回のセミナーテーマ(交渉)を再受講して感じた事・気付いた事

前回と今回のセミナーの印象が
かなり異なります。

まずは自分のメモが明らかに違います。
前回はマキ先生や皆さんの発言が新鮮すぎて、
何でもメモしまくっていましたが、
後から読み返して何を言っているのか
不明なところもあり。。。

今回は4回のしつもん力を受け、
自分なりに実行してきた上での参加のため、
「非常に腑に落ちるところ」
「まだ自分ができていないところ」
が改めて浮き彫りになりました。

 

セミナー内で印象に残ったことと、その理由

「会話のレベル」。RememberからCreteへ。
ここ、むちゃくちゃ大事ですね!!!

この構造部分を理解しているのとしていないのでは、
会話の持って行き方が異なります。

前回の受講ではこの部分の理解が浅かったために
回を重ねても記憶⇄理解レベルの会話に
終始していたように思います。

それでも4ヶ月後の目標は
「子供と徹底的に寄り添う」ことだったので、
少しは前進したと自分を褒めてあげたいと思いますが(笑)

これからの目標は日々の会話に
この会話のレベルを心の片隅に置き、
しつもんに取り入れたいと思います。

また、今回のセミナーに参加された方々の
意識の高さに心を動かされました

皆さん それぞれの事情で
今のご家庭の状況や親子の会話を立て直そうと必死に、
前に進もうとしてらっしゃる。

そこに月並な言葉になってしまいますが
「母としての覚悟」を感じました。

私も一人の母として、
息子を自立させるために何ができるのかを真摯に、
日々考えていこうと改めて思いました。

 

日々の生活に取り入れたい!と、心新たに決めたことと、その理由

我が家の”真のマイホームスタイル”の追求です。
我が家の会話とは?
子供の興味に沿った会話とは何だろう?
それを諦めずに追求していきます。

アットホーム留学に出会った事によって
会話の中身は家庭によって違うのが当たり前、
ということに気づかせてもらいました。

でもまだ「英語」となると構えてしまい、
「このフレーズが我が家でも使えるかも」→「使いたい」
という気持ちからフレーズ主導な会話を
時々してしまっていました。

「あ、このタイミングでこのフレーズ使えちゃった。ラッキー♪」
という自己満足で終わらず
本当に我が家の会話に沿った英会話が取り入れられるように、
まずは「褒め言葉」を全部部屋に貼り出してみようと思います。

そして適切なタイミングで心の底から
「褒める」ことをしてみたいと思いました。

学びからActionへ!

きっかけはアットホームティーチャーでもある
郡司えみこさんの自己紹介です。
「会話とは、ずっと学び続けるものだと思った」という言葉に、
しつもん力セミナーが終わっても
アイデア力セミナーが終わったとしても
会話が終わる事はない。

子供が本当に「自立」できるまで
人として生きる限り、
ずっと学び続けていきたいなと思いました。

 

 

何度受講しても、
たった3時間のセミナーで、
たくさんの学びや気付きを得られる
しつもん力セミナーって?>
興味がおありの方は、
コチラから↓↓

しつもん力セミナーって?

英語×子育て=
しつもん力があれば無限大の可能性!

しつもん力セミナーを

もっと詳しく知りたい!方は
▷▷今すぐこちらをチェック◁◁

しつもん力セミナー

無料音声メルマガ登録

アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、
今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。

メルマガ

(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

アットホーム留の最新情報をGETしたい!
アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、 今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。
メルマガ
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

-「しつもん力」セミナー, 「しつもん力」セミナー開催レポ
-, , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.