アットホーム留学ティーチャー

アットホーム留学ティーチャーMeg先生 3ヶ月間の軌跡

更新日:

【東京都葛飾区】Meg先生(いのうえ めぐみ)

プラチナ級のおもてなし力を親子で!
おうちで!(英)会話で育もう♡
アットホーム留学ティーチャー Megです!!

  ティーチャーになったきっかけ・感想

アットホーム留学に出会う前は、
英会話教室に通わせて2年経つのに
全く英語を口にしない息子をみて、
続ける意味があるのか疑問でした。

英語で話しかけようとしても、
子育てで使う英語を知らない
どんな風に家で取り入れたらいいかが
わからない。
英語はある程度は学んできたものの、
続けられず挫折していました。

たまたま出会ったアットホーム留学の
メルマガを読み、
英語力をつけるには
パパやママも一緒に日常で英語を使い、
アウトプットできる環境が不可欠だということに
心の底から納得できました。

個別相談を受けて、
子どもの心を育めるのは他でもない
親子の会話であり、

自分自身を振り返った時に、
忙しさにかまけて
息子との会話は二の次にしがちで、
子どものことをわかっていないことにも
気づかせていただきました。

私が変わりたいんです!!!

最後はマキ先生に
そう宣言していました。

子どもにもっと寄り添うことで、
親子の会話をかえていきたい!

そんな中で英会話が楽しく日常で
使えるようになったら最高!

そうしてアットホーム留学を取り入れてみたら、

子どもの好きに寄り添うだけ
今まで見えなかった子どもの感性
たくさん見えてきました。

投げかける言葉が違うだけで、
本当に嬉しそうに 話したい!
出てくることに驚きの連続です。

親が英語を使うようにしただけで、
英語への興味がすごく高まり、
アウトプットを始めました!

学校では教わらない、
子どもに寄り添うフレーズを使うことで、
会話がとっても弾みます

英語は元々、大好きだったこともあり、
そして人の幸せに繋がることで、
英語に携わるお仕事がしたい、
というのが譲れない条件で
何かそんなお仕事がないかずっと
アンテナをはっていました。

そうした中でアットホーム留学に出会い、
まもなくティーチャーの募集。

やってみたい!!やりたい!

こんなにワクワクするのは
久々でした。

まだまだ私自身も学びながら…
ではありますが、

子どもへの向き合い方に迷っている方
会話できる時間が少ない方
英語の楽しい取り入れ方
子育てで使う英語がわからない方

お役に立つことができたら、と思います。

  この3ヶ月間での活動内容

ブログを開設し、Facebookと両方で
親子の会話や想いを発信し始めました。

そのために、フルタイム勤務の中、
日々頭をフル回転させ、

短い時間の中で会話を
「どう楽しもう?」
という意識が強くなりました。

息子との会話の中身
意識することで、

以前よりも息子のことが
わかるようになりました。

こんな考えを持ってるんだ!
そんな発想もあるのね!

まだ5歳だから、、、

そんな風に思っていたことが
恥ずかしくなるくらいしっかりした、
そして素敵な考えを持っている

ことに気づきました。

そして、子どもの好きなものや
興味のあることに

寄り添うだけで、話したい!
という気持ちが溢れるそんな表情を

見せてくれるようになりました。

そんな毎日の会話の記録
ノートに書き残しています。

慣れないことで、
はじめは少し苦労しましたが、

後々、宝物になっていくものだと思うと、
とても楽しみながら

続けられています。

 

  困難をどう乗り越えましたか?

はじめはブログやFacebook投稿に記録書き、
それに加えていろいろなワーク。
フルタイム勤務との時間のやりくりに
かなり苦戦しました。

ですが、マキ先生や他のTeacherたちと
気持ちを共有することで勇気づけられ、

1日のスケジュールを
自分で考え工夫することで、

ようやく自分のペースを
つかめるようになってきたところです。

そして、5時には起きるようにしたことで、
朝バタバタだった時間を、

息子とゆっくり向き合い会話する
時間にできるようになりました。

何気ない一言やちょっとした表情にも
気づけるようになったことは
とても嬉しい変化です。

それからもう一つ、
息子と向き合うようになって
本当の”こころ”
見えるようになってきました。

苛立ち、ワガママな態度、
怒り、そんな状態が続いたとき。

きっとこうだから、
こんなことを言ってるんだろうな、、。

そんな風に決めつけていて
自分の気持ちを人に伝える機会を
奪ってしまっていたことに気づきました。

ちゃんと理由はあったんです。

それを聞いてあげられていなかった私でした。

どこか何か我慢してるんじゃないか、、、
ずっとそう感じてきたのは
ここに繋がっていたのかなと思いました。

私は子どもの頃、自分の思いが伝えられず、
とても辛い思いをしてきた経験があります。

自分の想いを人に伝えることの大切さ
痛感してきたので
息子にはその時の気持ちを伝えました。

そして何より
”私があなたの気持ちを知りたい”ということ。

”一緒にその気持ちを分かち合いたい”ということ。

”少しずつ言葉にして伝えていこう”
ということを伝えられたことで、
初めて心が繋がった気がしました。

すごく晴れやかな表情をする
息子を見たとき、
「寄り添うってこういうことなんだ」
と思えました。

子どもに寄り添い、支えてあげられるのは
他でもない親であり、
そこから生まれる絆
子どもを成長させるんだということを
実感しました。

アットホーム留学が大切にしている
親子の会話のあり方
体感できたように思います。

同じような思いをしている
パパやママがいたときに
この経験を、この感動を
お伝えさせていただくことで

お役に立てればと思います。

 

  仲間や家族・マキ先生の存在とは?

マキ先生は未来へ導いてくれる
リーダーでもあり、

大きく包み込んでくれる
お母さんのような存在でもあります。

ママとしても女性としても
起業家としても

先に未来へ進む姿
見せてくださっていることで

自分の描く未来へ向かう
勇気になっています。

環境も個性も全く異なる
コネクターやTeacherたちは、

自分にはない魅力的なものを
たくさん持った素敵な仲間

今になって、
新しいことをスタートすることは

覚悟と勇気が必要でしたが、
お互いを高め合え、
励まし合える仲間ができたことは

何にも変えられない財産だと思います。

また、毎日忙しい中で、
出来ることを見つけ、
協力してくれている夫

近くで応援してくれている息子には
感謝の気持ちでいっぱいです。

どんな小さなことも当たり前だと思わず、
ありがとうの気持ち
伝え続けていきたいと思います。

  Meg先生が描くこれからの未来って?

小学生の時に始めた
海外のペンパルとの文通で、

日本とは違う外国の状況に気づいてからずっと
自分にも何かできないか、
そう思ってきました。

お互いを認め、尊重し合い、
みんなが平和に暮らせる明るい日本社会
そして世界になることが、
これから世界へ羽ばたいていく子どもたちへの
希望に繋がると思います。

子どもたち自身で考え、
想いを伝え、

未来を切り開いていける力があること。

人の想いにも耳を傾けて、
様々な価値観を

分かち合うことができること。

世界に羽ばたける子供たちを育めるのは
パパやママたちだからこそ、

日常の(英)会話から学ぶことができたら
これ以上のことはないと思います。

そんな世界を目指して、
パパやママ、子どもたちの
より幸せに繋がるような
お仕事をしていけたらと思っています。

 

  未来のアットホーム留学生/Teachersへ

親の投げかけで
子どもがこんなにも変わる

なんて思ってもいませんでした。

そしてまた、
会話は日常の中で磨いていける

いうことも知りませんでした。

アットホーム留学は
たくさんの人を幸せにできる
最高の場所だと思います。

少しでも共感していただけそうなことが
あったのなら
ぜひ取り入れてみてください!

自分自身が描くステキな未来に向かって
一緒に歩んでいきませんか?

精一杯サポート
させていただきたいと思います♡

【東京都葛飾区】Meg先生(いのうえ めぐみ)

ブログ:https://ameblo.jp/ciaomeggi/

FB:https://www.facebook.com/ciaomeggi08

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

アットホーム留の最新情報をGETしたい!
アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、 今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。
メルマガ
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

-アットホーム留学ティーチャー
-, , , , , , ,

Copyright© アットホーム留学 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.