親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

アットホーム留学ティーチャー

アットホーム留学コネクターたしろ ゆき 3ヶ月間の軌跡

更新日:

アットホーム留学コネクター(秘書)たしろ ゆき


アットホーム留学コネクター(秘書)
たしろ ゆき

  コネクター(秘書)になったきっかけ

アットホーム留学コネクター(秘書)
としての活動を始める前は、

 

しつもん力セミナーを受講したにも関わらず…

 

どこか
「娘に寄り添う」ことの意味を
自分の中に落とし込めておらず、
娘との(英)会話もマンネリ化し、
記録を義務に感じてきている頃でした…。

 

そんな私が、
アットホーム留学コネクターになったきっかけは、
言ってしまえば

 

「募集があったから」

 

マキ先生の一番近くで、マキ先生の役に立てる!
そんな(言葉は悪いですけれど)
『美味しい』話に飛びつかない理由はなく…。

 

自分に自信が無かったはずの私が、
なぜかここに関しては

 

「私にしか出来ないことがあるはず!」
「マキ先生の役に立てることがある!」

 

そう信じて、疑いませんでした。

 

  この3ヶ月間での活動内容

アットホーム留学コネクターとして
活動を始めるに辺り、
一番最初に見直しをしたのが
「時間の捉え方・使い方」でした。

 

私に与えられている時間は1日24時間

 

コネクターの仕事をしていようが、
していまいが変わりませんし、
私の力でこの時間を
増やしたり減らしたりすることもできません。

この限られた24時間の中で、


どうやって娘との時間を大切にしながら、
自分時間を確保していくのか。

どのように時間を使えば、
娘や家族との時間もキープしながら、
コネクターとしての活動も行っていけるのか。

試行錯誤の3か月間でした。

 

そして、相棒である娘にとっても
この3ヶ月間は大きな大きな変化の時でした。

当たり前のように親子でイベントのサポートに行き、
私と「志事」を一緒にするようになり、

 

マキ先生やOjojoをはじめ、
様々な方々と接する機会が増え、


Ojojoという
「かけがえのない姉」の存在も出来ました♡

 

  困難をどう乗り越えましたか?


そんな3か月間の中での大きな困難

それは、

 

アットホーム留学ティーチャーが
個性派揃いだったこと(笑)
そして、7名と聞いていたはずが…
蓋を開けてみたら12名に増えていたこと。

 

でした。

 

12名のティーチャーは、
良い意味で本当に、個性派揃いで(笑)
マキ先生が、
12名のティーチャーをプロデュースする以上、
私は必然的に彼らを支えていくことが求められるも…

 

支えていけるのかな?
と言う不安しかなく…。

 

「アットホーム留学コネクター」
としての仕事が掴めないまま、

プロデューサーでもない、
ティーチャーでもない、
コネクターという
自身の立ち位置が不明瞭な状態に悶々としながら、

ティーチャーをサポートしていくことの意味・方法、
そして個性の伸ばし方を模索していました。

 

そんな私の悶々とした状態に、
真っ先に気付いてくれていたのがマキ先生でした。

 

自分ではうまく
「隠している」つもりだったのですが(笑)
私が口に出す前から察し、
様子を常に見守っていてくれて…。

 

「悩んでます。」と声に出せた時、

 

「気付いてたよ。」と、
なんでもお見通しのマキ先生がいました。

 

「気付いていたなら助けてよ…」と、
思わなかったと言ったらになります。

 

でも、
今振返れば全てはマキ先生の優しさ

 

私が自分自身で「気付き」
どうしていくのか、見守り、
「見守る姿勢」・「寄り添う姿勢」
見せてくれていたんだなと思います。

 

マキ先生が伝えてくれた、
マキ先生にとっての「私の存在」の意味だったり、
マキ先生にアドバイスを貰って書き上げた、
アットホーム留学における
人間関係の「相関図」だったり、

 

その時、その時に必要な課題やワークを通して
(マキ先生の課題やワークを出すタイミングは、
ピカイチです!!)

 

今ようやく、本当にようやく、

 

自分の立ち位置・目指す場所が明確

 

になりました。

 

それは・・・

 

「お客様想いであり、
マキ先生とティーチャーと
家族への感謝と愛を持ち続け、

アットホーム留学に欠かせない人。」

 

であること。

 

アットホーム留学の「陰」のリーダー
とまでは言いませんが、そんな存在になること。

 

すでに
「アットホーム留学はwithoutユキさん♡」
と仰ってくださる方や、

 

私の存在を
「心強い」・「安心する」と感じてくれている
ティーチャー達の存在が、

 

本当に、本当にありがたく
間違っていなかったな。
と感じています。
(娘のコトも皆に常に気にかけていただき、
感謝の想いしかありません!)

 

  仲間や家族・マキ先生の存在とは?


マキ先生をはじめ、
ティーチャーの皆、
一緒にセミナーで学んだ仲間や、
アットホーム留学生仲間、そして家族は、

 

本当に、本当にかけがえのない存在であり、
唯一無二の存在です。

 

私に関わってくださる方々の誰一人欠けても、
今の私はいませんし、

 

「皆がいるから頑張れる」
「皆のためだから、
楽しんで頑張れる」
「皆の笑顔が嬉しいから頑張れる」

 

そんな行動の「源」をくれる存在です。

 

  コネクターゆきの描く未来って?


アットホーム留学が、
もっと身近にある世界を私は夢見ています。

 

寄り添い・寄り添われることが当たり前であり、
受け止め、受け止められ、応援し、応援され、
皆が心豊かに、心穏やかに過ごすことが出来る世界。

 

これは、
アットホーム留学が「より身近」になることで
実現可能だと信じています。

 

それには、マキ先生や私の力だけでは足らない。
絶対的にアットホーム留学ティーチャーの
活躍が必要になってきます。

 

だからこそ…

2018年、
私は
「与える達人」
になることを宣言します。

 

「与える達人」となった
アットホーム留学コネクターとして、
マキ先生やティーチャー達の
活躍を全力でサポートし、
「寄り添う心」
で満たされた世界をつくっていきます。

 

  未来のアットホーム留学生/Teachersへ

1人では出来ないことも、
「仲間」がいれば大丈夫。

1人では続けられないことも、
「仲間」がいれば大丈夫。

自分だけでは自信がないことも、
「仲間」の後押しがあれば大丈夫。

 

そんな風に、
1つ1つ自分の苦手を
「仲間」と共に乗り越えてきました。

 

最高の「先生」
最高の
「仲間」
最高の
「環境」
で、


私たちと、子ども達と一緒に
一歩を踏み出してみませんか?

 

一歩踏み出した先に見える景色は、
今まで見てきたものとは


「全く違うもの」


になると思いますよ!

 

アットホーム留学コネクター(秘書)  たしろ ゆき

ブログ:
FB:

 

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

アットホーム留の最新情報をGETしたい!
アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、 今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。
メルマガ
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

-アットホーム留学ティーチャー

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.