親子の英会話で子どもたちの英語力がぐんと伸びる! 考える力, 調べる力, 伝える力, しつもん力, アイデア力も同時に身につく「教えない教育」に向けた新しい英語楽習

「しつもん力」セミナー受講者の声 感動の声

家族との会話が増え、その内容も変わりました!【アットホーム留学しつもん力セミナー・お客様の声】12歳女の子・7歳男の子のママ加藤久美子さん

更新日:

12歳女の子・7歳男の子のママ、
加藤久美子さんから

親子の(英)会話で
子どもたちの「英会話力」が
ぐんと伸びる!

「しつもん力セミナー」
byアットホーム留学

に4ヶ月間参加されたご感想を
動画メッセージでいただきました。

  加藤さん家のBefore/After

家族との会話が増えた
さらには会話の内容が変わった

例えば映画を観に行ったときは
「楽しかったね」という会話で
終わっていたのが、

受講後は

What was the best scene?
同じ場面を好きなら
共感したり、

違う場面を好きでも
そんな視点があったんだって
思えたり、

親子の会話を楽しむ自分がいます!

そして・・・

子供の感性に気づけるようになった。

以前は、子供からの質問に
すぐ答えを教えてたり
忙しいから後にしてって
言ってたのに

今はその質問を
楽しめる自分がいます。

Good idea!と言ってあげると
嬉しそうです!

 

  どんな方にオススメですか?

こんな感じで、
親子の会話を楽しみたい方
おすすめします!

一緒に学ぶ仲間がいることで
さらに頑張ろうって思えるし
自分では考えつかないアイデア
仲間から得られたりします。

 

  加藤さんからマキへメッセージ

本当に4ヶ月
ありがとうございました。

おかげで、家族との会話が
楽しくなったし、

英語も、
どうやって取り入れようと
思っていたのが、
少しずつだけど、
英語をこうしたらいいかな
ああしたらいいんじゃないかって
模索しながらも
楽しんで
いられます。

これからも、英語を楽しく
親子で会話して
いきたいと思います。

実際の動画はコチラ

  マキから加藤さんへメッセージ

受講当時、
6年生だったお姉ちゃん、

1年生だった弟くん

同じ家族とはいえ
性別も違えば、年齢も違う

もともと、個性も違う二人
どうやって会話をしよう・・と
模索されていた久美子さん。

人一倍真面目だから、
一生懸命だからこそ

悩み、立ち止まることも
あった久美子さんですが、

人と比較することなく
むしろ

仲間から得られる
アイデアや強さを
まっすぐな目で
取り入れていく姿勢

ものすごく印象的でした。

学び続けることが大好きで、
常に向上心のある
素晴らしいくみこさんだからこそ

大事にして欲しかったことが
「振り返り」

そしたら最後はくみこさんご自身が

「原点回帰」というキーワードで
振り返る期間も設けて、

取り入れる英語のフレーズや
会話の在り方を
ご自身で変化させていました。

あぁ、素晴らしいなぁと
ただただ感動しました。

お姉ちゃん、そして弟くんが
何歳になっても
活用できる会話の在り方を

アットホーム留学を通じて
学んでいただけたことと
思います。

ママの頑張りは
必ず子どもたちに伝わる!

久美子さん、ありがとう♡

 

子どもたちが
英語を好きになる。

子どもたちが
ママと会話をしたくなる。

子どもたちとの
関係が深くなる。

そんな「しつもん力」
アットホーム留学で学べます。

興味がおありの方は、
コチラをチェクしてください↓↓

しつもん力セミナーって?

英語×子育て=
しつもん力があれば無限大の可能性!

しつもん力セミナーを

もっと詳しく知りたい!方は
▷▷今すぐこちらをチェック◁◁

しつもん力セミナー

無料音声メルマガ登録

アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、
今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。

メルマガ

(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

━★☆★・・‥…―━━━━━━━━

アットホーム留の最新情報をGETしたい!
アットホーム留学そのものを知りたい!
普段の親子の会話英語を取り入れたい!
という方は、 今すぐ
無料「音声」
メルマガにご登録ください。
メルマガ
(ezwebの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので パソコンのアドレスをおすすめいたします。) 

-「しつもん力」セミナー受講者の声, 感動の声
-, , , , , ,

Copyright© アットホーム留学オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.