103万人 vs 43万人

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

103万人。

この数字が何を意味するか
すぐにピンとくる方は
いますでしょうか。


コロナで「実質失業者」
なっている女性の人数です。

しかも手当が全員に
あるわけではなく

業務量が減少した女性のうち
休業手当を受け取れているのは
約24%にすぎません。

ちなみに男性の失業は
43万人

日本の女性の立場の弱さを
感じずにはいられませんが

この失業率は
今年に入ってから

「高まって」いるんです。

これからどんどん
増加していきます。

何かの時は守ってくれると
思っていた会社が
守ってくれない

尽くしてきたけど
いきなり放り出された

非正規雇用への
サポートの弱さが
今回露呈しましたが

対応が強化されるという
保証がなく
されるとなっても
何年かかるのか。。。

頼りにできるのは
国でも会社でもない。

コロナが落ち着くまでの
辛抱・・

なんて、またまた
第4波がくるかもなんて
言われている状態。

「落ち着く」のを
待つより

今こそ、女性が
立ち上がるタイミングでは
ないですか?

自分の人生は
自分で守る。

英語が好きで、
もっと自分の好きなことを
仕事にしていきたい人

社会の情勢や
会社の状況に左右されず

自分次第で
収益の天井を作らず
手に入れる「チャンス」を
掴みたい方は

これからどんどんと
仕事の状況が悪化すると
予測されている日本で

「今」以上のタイミングは
ないですよ!

えいや!とまずは
小さなステップ


説明会に来てください!

cache_Messagep174170-1.jpg

ワクワクしかない未来へ!

自由に時間と場所が選べる英語のシゴトで、

子どもが憧れるママになる働き方

子どもがいるから「できない」シゴトではなく、

子どもがいるから「できる」シゴト。
一度しかない人生、叶えたい働き方を
実現する挑戦をしてみませんか?

\ 人生変えたかったら会いにきて! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる