小5男子の夢が具体的に見えてきたアットホームダイアリー

親子で、英語で、夢を叶える
アットホームダイアリー

もうお手に取りましたか?
続々と親子から
楽しく夢を広げている風景が
届いてます♡
まだの人は今すぐこちら▼▼
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/45846/556565/4250090/2/

スクリーンショット 2022-05-30 16.19.55.png
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

小5男子がママ、えみさんと一緒に
アットホームダイアリーに挑戦!

えみさんからの
メッセージがこちら▼▼

「小5長男の低学年のころの夢は
パイロットでした。


飛行機が好き‼


というような、
好きの先ではなく、
私との会話で
決めたものでした。

アットホーム留学に
出会う前の私なので、
何かの話の延長で


「パイロットって、
お給料が高いんだって」
という、
余計な一言がキッカケで笑


だけど、今回の夢で描いたのは


飛行機の整備士


整備士になるには、

What 何が必要か?
How どうやってなるんのかな〜
の問いに、

自ら調べ
資格を取るための
学校を調べていました

286501725_5232205216900556_14472974725668476_n.jpeg


〇〇大学
△△専門学校
□□学校などなど。


「○○専門学校って、
知っている?

Do you know?」


の問いに、


どこにあるか調べると
自宅からは遠い場所
自宅から遠い場所にある場合は
寮や一人暮らしをしないと
いけないことを伝えました

また、自宅近くの大学は
関西でも有名な私立大学


その後
実際に夫の友達が
飛行機の整備士をしているので

・彼がどういいう経緯で
整備士になったのか
・整備士になった後も
資格を取り続けるために
勉強をしていること
などの話を聞いていました


今回の
アットホームダイアリーを
やってみたことで


·今勉強をしないといけない理由
(行きたい学校に行くために)
·資格を取る学校へ
行く以外の方法もある
·就職することがゴールではなく、
その後も勉強し続けないと
いけないこと
などを知ることができました


高学年だからこそ
具体的な行動が
想像できた
ようです!」


やったね!!!!

私の知人もベルギーで
整備士してるから
海外で整備士になる道も
開けるかも!
繋げてあげることもできるかも!

夢を語ることで
応援してくれる人が
増えることは
間違いないです!

ぜひ、親子で夢を書き出し
叶えてみてくださいね。

ちなみに・・

小5なんて多感な時期の男子
そもそもダイアリーなんて

これっぽっちも
興味示しそうにない・・

と思われる方へ。

えみさんもアットホーム留学に
出会うまでは

息子くんたちとの
会話に悩み、
英語教育に悩むママでしたよ。

子どもが心を開く
会話さえ知っていれば
必ず親子で仲良く
英語も、ダイアリーも
できるようになります。

だけどもし、
子どもたちがまだ
ダイアリーに向き合えそうに
なかったら、

まずはママが
活用してみてくださいね^_−☆

「親子で、英語で、
夢を叶えるアットホームダイアリー」
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/45846/556565/4250090/2/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる