《親子英会話講師》いつまでの昭和な英語体制、これでいいの?

お忍びで1泊2日の旅に
Ojojoと出ていた・・

アットホーム留学プロデューサー
マキ(&Ojojo)です。

ティーチャーになる!と
決めた方からいただいた
メッセージをご紹介します。
(コロナ前)

「平成も終わって
令和に突入しているのに
いつまでたっても
体制が「昭和」な教室に
違和感を感じていました。

教材は変わっても
教え方が変わらない。

時代が変わって
会話を取り入れる時間は
増えたけど、

講師向けの研修で
学ぶ内容はほとんど
変わらない。

やりたい!と
思うことは基本的に
勝手にはやれない状態に
悩んでいました。


アットホーム留学の
理念に以前から共感
していましたが、
今年になって
自分の仕事に一層
疑問を持つようになって
説明会に参加しました。


マキ先生の説明会で
自分のやりたいこと
これから日本の英語が
目指すべきものが

伝えていける!と
思い、心震えました。

決断に迷いはなく、
あとは金額とか
今の仕事をどうするかを
考えるところでしたが、

2020年この時代に
自分が心からやりたいと
思ったことをできることで
仕事ができた方が
結果が伴うと思いました。

不安は行動からしか
解消されない、と
マキ先生に言われましたが

その通りだと思います。

やらなければずっと
これからもメルマガを
指をくわえて
見ている、


羨ましいなぁって
思いながら
今と変わらない状態に
不満を抱え続けて
いたと思います。

私も背中を魅せる
母になりたいし、
ティーチャーに
なりたいと思います!」

ありがとうございます。

私自身も、
当時の自分の生活に
終止符を打ちたくて、

自分が本当に
「良い」と思うもの

自分が時間を割いて
「やりたい」と思うもの

子供に「魅せたい」
と思うもの

をやろうと決めたとき
「絶対成功」なんて
決まっていなくて、

不安だらけでした。
だけど

描きたい未来があるからこそ
行動し続ければ
叶うということも

今身をもって感じています。

まず大事なのは
行動すること!ですね!

その一歩、まずは
こちらにご参加ください▼▼

アットホーム留学ティーチャー説明会

自由に時間と場所が選べる英語のシゴトで、

子どもが憧れるママになる働き方

子どもがいるから「できない」シゴトではなく、

子どもがいるから「できる」シゴト。
一度しかない人生、叶えたい働き方を
実現する挑戦をしてみませんか?

\ 人生変えたかったら会いにきて! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる